« 年を重ねて迷うこと | トップページ | おばあちゃん猫との暮らし »

2017.05.04

ゴールデンウィーク 

4月から環境が変わった人にとっては、カレンダー通りのお休みであれば、少しほっとするであろうゴールデンウィーク。

現在、小さな保育園の給食作りをお手伝いしているのだけれど、4月に新しく入った子どもたちはもちろん、前からいる子どもたちも、3月までとは違う環境やリズムにとまどいながらも、新しいメンバーと過ごす経験を重ねて頑張っている。
保育園に送り出す親御さんも、初めて長い時間子どもと離れることや、お子さんの成長を心配しながらも見守る、緊張した日々を過ごしているのだと思う。

7年前、うちの子どもたちが保育園に入園した年のゴールデンウィークは、初めての集団生活の洗礼を受けて、病気ラッシュの真っ最中だった。双子だからお互いに移し合うことも多く、小児科の先生に「最初の1年はほとんど保育園に行けないと思ってたほうがいいよ」と言われた通り、夏休み頃までは病気続き。
今日は保育園に行ける!という日も、登園時に母さんと離れたくないと大泣きされるので、気持ちも体力も揺さぶられることが多く、落ち着かない日々を過ごしていたように思う。

そんな息子たちも小学3年生。
この春は、学校の統合やクラス替えなどで友人関係や担任が変わり、楽しいこともあるけれど、まだ少し居心地の悪さも感じている様子。それもあってか二人はゴールデンウィークを心待ちにしていた。(一番は、ゲームがたくさんできることみたいだけど)。

ゴールデンウィーク明けは、大人だって「明日から仕事か~」と思うもの。
うちの子たちは、「学校に行きたくな~い」って言うかもしれない。保育園の子どもたちも、ゴールデンウィーク前より、ぐずったり不安定になるかもしれない。

でも、ゴールデンウィークの楽しい時間やゆったりした時間が、日常に戻る元気や安心感、新しい日常を作る勇気につながればと思う。行きつ戻りつしながら自分の場所を作っていけるように。

|

« 年を重ねて迷うこと | トップページ | おばあちゃん猫との暮らし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61012/65233512

この記事へのトラックバック一覧です: ゴールデンウィーク :

« 年を重ねて迷うこと | トップページ | おばあちゃん猫との暮らし »