« 去年の自分に教えてもらう | トップページ | つけ襟 »

2016.11.16

アウェイ感

最近、土曜日の子どもの習い事の付き添いを
夫に行ってもらうことが多い。

レッスンの様子を動画で撮ったりと
夫のほうが向き合い方が丁寧だったり、
習い事についての子どもの話もしやすいので
付き添いという物理的な面だけでなく
色々とよかったと思っている。

ある日夫が、
「女の人は大変だね。
子どもが新しい習い事をすると、
ママも新しいママ友との
つきあいをしなきゃいけないんだもんね」

おー、やっと分かってくれましたか。
前に私が似たような話を夫にしたときは、
「そうなのぉ」って反応で
がっかりしたことがある。

保育園や幼稚園、小学校、習い事など、
子どもが所属する組織ごとに
異なるママとのつきあいがあり、
例えば小学校ならPTAの仕事があるように
その組織ごとに係の仕事がある。

大げさな言い方をすると、
そのたびに転校生になるような、
新しい会社に入るようなアウェイな感じ。
気さくに話すのが得意ではないので
軽いプレッシャーと居心地の悪さがある

私みたいな人は少なくないと思うし、
大多数の人はそうなのかもしれない。
苦手そうには見えないママたちも、
居心地の悪さが嫌だから、
頑張ってしゃべってるのかもしれない。

そんなアウェイな雰囲気も
何度か行ってるうちに多少は慣れ、
親しいママができたり、
「しゃべること」で助けられることもある。

他のママやパパに子どもたちが
ほめてもらったり声をかけてもらう経験は
本当にありがたいと思うし、
近所に子どもを知ってくれている
顔見知りが増えることは
子どもを守ることにもつながるだろう。

ということで、いい面もあるのだけれど、
子どもの付き添い&観察という、
なんとなく手持無沙汰状況の中で
それほど親しくない大人たちと
同じ時間を過ごす母親たちの状況を
夫に少しわかってもらえて、
土曜日の付き添いに行ってもらって
よかったなあと
あらためて思ったのだった。

ちなみに付き添いに行ったときの夫は、
ママたちのおしゃべりから離れた場所で
子どもたちを見たり、居眠りしたり、
体操したり、大切な場面は
録画したりしている。
(50肩を発症してから
空き時間に体操することが
常となっていて
あやしい人になっていることもw)

|

« 去年の自分に教えてもらう | トップページ | つけ襟 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61012/64478916

この記事へのトラックバック一覧です: アウェイ感:

« 去年の自分に教えてもらう | トップページ | つけ襟 »