« ショウリョウバッタ | トップページ | 『夢二からちひろへ -子どもの本の先駆者たち-』 »

2014.11.22

こっそり かあさんにだけ

「きょうは ようちえんで にかい ないたんだ」
「ぼくは いっかい ないた」

「そうなんだー。なんで ないたの」

「おしえなーい」
「おしえなーい」

「じゃあ、こっそり かあさんにだけ
おしえてくれる?」

「いいよ」
「いいよ」

そして、一人ずつ
別の部屋に一緒に行って
泣いた理由を教えてくれる。

いまのうちだけだよなあ。

理由はもちろん、泣いたことも
教えてくれなくなる。

泣くことそのものを
我慢するようにもなる。

いまのうちだけなよなあ。

|

« ショウリョウバッタ | トップページ | 『夢二からちひろへ -子どもの本の先駆者たち-』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61012/60693442

この記事へのトラックバック一覧です: こっそり かあさんにだけ:

« ショウリョウバッタ | トップページ | 『夢二からちひろへ -子どもの本の先駆者たち-』 »