« 雨のしずく | トップページ | ようちゅう »

2014.09.10

ピント

子どもを抱っこすると、
近すぎて顔にピントが合わない。
いや、合わなくなった。

何年前くらいからだろうか。
スマフォ(携帯電話だったか?)の
メールやネットを読む時に
ピントが合いづらくなり、
“これが老眼ってやつねー”と思ってはいた。
それが今年(10月で45歳になる)になって
加速している気がする。

会社に勤めていた頃、
“老眼”という言葉のイメージよりは
はるかに若いと思う先輩たちが、
口々に老眼の進行具合について
話をていたので、
意外と早く“文字が読みづらくなる”ことは
知っていたが、
“我が子の顔がハッキリ見えない”
という事態になるとは想像していなかったので
“そう来るかあ”と思った。

息子たちはもう5歳(年長)。
頻繁に抱っこをするわけではないけれど、
抱っこをしながら顔をハッキリ見たいときは、
子どもの顔を少し離してピントを合わせる。

これから、ピントの合う距離は
もっと遠くなるのかもしれない。
でも、子どもたちも私から離れていくだから、
今のように感じることは
なくなっていくのだろうな。


|

« 雨のしずく | トップページ | ようちゅう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61012/60271956

この記事へのトラックバック一覧です: ピント:

« 雨のしずく | トップページ | ようちゅう »