« ~はじめてみる、ちひろの世界。~「いわさきちひろ×佐藤卓=展」 | トップページ | あつくて ねむれない »

2014.08.21

~はじめてみる、ちひろの世界。~「いわさきちひろ×佐藤卓=展」2

別の日に美術館を訪れ、
ギャラリートークに参加したり、美術館の方とお話しする
機会をいただいたので、追加レポートを。

今回の展示で、私が一番来てよかった!と思った
ちひろさんの線画について、こんなお話をうかがった。

線画の展示に関しては初公開のものも多く、
未完の作品など、発表する予定のなかった作品も
含まれている。
そのため、美術館としては、
これが“展示として成立するのか”という疑問や、
“ちひろさんがご存命だったら、これらの作品をみなさんに
見せることを、きっと嫌がられるだろう”という思いも
あったそうだ。
でも、佐藤さんの
“ちひろさんの線をみんなに見てもらいたい”という思いと、
“ちひろさんの線なら大丈夫”という力強い声に背中を押され、
今回の展示に踏み切ったとのこと。

今年2014年は、ちひろさんの没後40年にあたる年。
今回の展示は、
佐藤卓さんとちひろさんの実験室であると同時に、
美術館としても大きな実験だったそうなのだ。
私が、あの線画の展示が一番素晴らしかったということを
伝えると、スタッフの方がとても喜んでいらっしゃったのが
印象的だった。

 *

この日は休日の午後ということもあって
小さな子ども連れの方も多く、撮影が許可されている
“ちひろ × 佐藤 卓 の実験室”の展示は、
佐藤さんが、ちひろさんと子どもたちをつなげるために
作ったことが、より感じられる空間になっていた。

他の展示室は窓もなく照度を落とした部屋になっているが、
ここは天井が高く、自然光の入る開放感のある展示室。
「デザイン あ の人が作ったんだよー」と
お母さんが子どもに説明したり、
“あ”の文字とちひろさんの絵のコラボレーション作品の前で
写真を撮る家族連れや、
小さな手でカメラを支え、
「ママ! しゃしん とりたい!」と自分が気に入った作品を、
背伸びをしながら撮影する姿があったり。

この部屋でちひろさんの線のタペストリーを見ながら、
ちひろさんの線とコラボレーションできるワークショップ
ができたら、もっと楽しいだろうなと想像した。
(ちひろさんのスケッチの線の一部を印刷した紙を使って
 自由に絵を描くことができる。現在は、図書室で実施中)
Tapesutori2


図書室と言えば。
見落としそうな場所だけれど、
図書室の壁にもちひろさんの絵が展示されていた。
ここの作品は他のものとは違い、
自然光の入る明るい部屋で絵を見ることができる。

本来、水彩画は紫外線で退色しやすいため、
ちひろさんの作品は照度を落とした部屋で展示されている。
しかしちひろさんは、大きな窓から明るい自然光が入る
アトリエで絵を描いていたことから、
同じように明るい部屋で、絵の色彩を感じてほしいと、
耐候性のあるピエゾグラフというデジタル技術を用いた
複製画が展示されている。
“絵本は読まなくていいかな”という方も、
興味のある方はぜひ。


最後に椅子を二つご紹介。

ちひろさんの線画が展示されている部屋には
素敵なソファが置かれている。
驚いたのは、このソファはちひろさんが愛用していたもので、
展示のひとつであると同時に、
そこに座って作品を見たり、ちひろさんの絵本を見ることが
できるようになっていること。
“ちひろさんの家に遊びに来たような雰囲気を大切にしたい”
との思いが、このソファには込められているそう。
Sofa


こちらは2階の廊下に置かれたベンチ。
この落花生のような形は、子どもと大人が一緒に座るのに
ちょうどいい形だなと思っていたら、
建築家の中村好文さんの“ララバイ”という作品で、
親子、恋人同士、夫婦など、
二人がやさしく寄り添えるようにデザインされたベンチとのこと。
フォルムの美しさや柔らかさ、また、それがさりげなく
置かれている様子が、ちひろ美術館にピッタリだなと思った。
Oyakoisu

うちの5歳の息子たちは、
男の子の双子ということもあってか、
こういうところに来るとワーッと走りたがるし、
あきれるほど二人でふざけてばかりなので、
まだ、ちひろ美術館に子連れでゆっくり来たことは
ないのだけれど、
いつか息子たちひとりずつと二人きりで来て、
ここに座ってゆっくりおしゃべりできたらいいなと
想像(妄想?)した。

まあでも、息子たちと私の3人で来て、
展示は子どもたちの興味にまかせて見て、
最後に図書室の絵本をたくさん読ませられる、っていうのも
いいのだけれど。

ということで、ちひろ美術館レポートはひとまず終了。

|

« ~はじめてみる、ちひろの世界。~「いわさきちひろ×佐藤卓=展」 | トップページ | あつくて ねむれない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61012/60169969

この記事へのトラックバック一覧です: ~はじめてみる、ちひろの世界。~「いわさきちひろ×佐藤卓=展」2:

« ~はじめてみる、ちひろの世界。~「いわさきちひろ×佐藤卓=展」 | トップページ | あつくて ねむれない »