« 2014年5月 | トップページ | 2014年8月 »

2014.06.21

ジャイアンの誕生日にちなんで

6月15日はジャイアンの誕生日だそうで、
6月13日(金)のドラえもん放送では

“誕生日を記念して、ジャイアンが演歌に初挑戦!
 あの大ヒット演歌『きよしのズンドコ節』を、
 『たけしのズンドコ節』にアレンジして熱唱(ねっしょう)!”

というのがあったのだが、
それを見たミギ。
いたく『たけしのズンドコ節』が気に入ったようで、
♪ズン ズン ズン ズンドコ たけし!♪を
ずーっと口ずさんでいる。

それならばと、本家『きよしのズンドコ節』を
youtubeで見せたところ、
リピート再生を何度も頼まれ、
「こうだよね!」と
♪ズン ズン ズン ズンドコ きよし!♪の部分を
振り付きで何度も見せられ、
しまいには
「ここに行きたい!」とまで言い出した。
(舞台の上で氷川きよしさんが歌い、
 バックでは着物のお姉さんが踊り、
 客席では「きよし!♡」と合いの手を入れるおばさまたち
 そんなコンサートかもしくは演歌番組の会場)

「そっかー、ここに行きたいんだー」と私が笑うと、
「なんで かあさんは 笑うの?」とミギ。

その横では、ヒダリが泣きながら
「もう そのうた やめて! ちがうのにして!」
とリピート再生を阻止しようとしている。

この歌や雰囲気がそれほど嫌いなのか、
はしゃいでいるミギにイラついているのかわからないが、
そんなことで泣く!?と、ヒダリにも笑わせてもらった。

おそるべし、たけしときよしのズンドコ節。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.06.08

おうた

幼稚園の日曜参観。
夫と私で、ミギとヒダリのクラスに分かれて参加した。

あらためて、
幼稚園ってよく歌うんだな~と、うらやましかった。

この日の参観は、
“親が子どもを観る”スタイルではなく、
”親子一緒に参加する”スタイルだったため、
「せんろはつづくよどこまでも」
「ヤンチャリカ」
「夢をかなえて ドラえもん」
を親子で合唱。
楽しかった~。声を出すの気持ちいい!

子どもたちはこれ以外に、
「朝のごあいさつの歌」「お帰りのごあいさつの歌」を歌い、
この日は午前保育だったが、
お弁当があるときは「お弁当の歌」を歌う。

私には幼稚園の頃の記憶がほとんどないのだが、
最初に通った小学校で、
休み時間になると私の席に友だちが集まって、
みんなで歌を歌っていた記憶がある。
教科書とは別にA6サイズくらいの“歌の本”があって、
「今日はどれを歌おっか~」とか言いながら歌っていた。

その学校には2年生までしかいなかったし、
私は中心になるようなタイプじゃなかったはずだから、
多少記憶が改ざんされているのかもしれないが、
毎日学校で歌えて楽しかった~という
思い出として残っている。

私はそんな小学1年生だったが、
小学生になったら、きっとそんなには歌わない。
毎日は歌わない。

うちの子たちは家では大きな声で歌っているくせに、
参加日では照れもあったのか、
あまり大きな声で歌っていなかったが、
大人の勝手な思いとしては、もったいないなあと思う。
音程なんか気にせずに元気に歌える年齢は短いんだよ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.06.03

つまんない。

ミギが風邪をひいた時のこと。

少し熱があったので、幼稚園を休むことにした。
そのことが決まったとたん、
「わーい! “恐竜大進撃”みる~」と大喜び。

“自分だけが幼稚園を休める”
”ヒダリが幼稚園に行っている間に、
 お気に入りの恐竜のDVDを見られる”とミギはニコニコ。

いつものように3人で自転車に乗り、
幼稚園でヒダリに“いってらっしゃい”をしてから、
ミギと2人で帰宅して早速DVDを見た。
見終わると、なんとなく手持ち無沙汰な様子のミギ。

「ヒダリくんがいないと つまんない?」と私が聞くと
「うん、つまんない。 おむかえのじかん まだかなー?」

二人で一緒にいるときは半分以上の時間を
喧嘩して過ごしてるって言っていいほど、
取り合い、言い合い、言いつけ合い、たたき合いなどを
しているのに、 
片方がいないと半日もたたないうちに、
“つまんない”と思うんだね。
(ヒダリがいない、ということだけじゃなく、
一人でいるのがつまらないという気持ちも
含まれているとは思うが)

ヒダリが家に帰ってきてからは、
いつものように喧嘩ばかりしていたが、
夕飯の時、ミギが
「きょう ヒダリくんがいなくて つまんなかったんだよ」と
ヒダリに伝えていた。

おお! そういうことサラッと言えるの、いいね~。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年8月 »