« べたぼめ | トップページ | 「小」の字の幸せ »

2013.03.23

「デザイン あ 展」に行ってきた!

子どもたちが春休みになったら
平日に絶対行くぞ!と決めていた「デザイン あ 展」。
10時半オープンで11時頃に着いたのにけっこうな賑わい
(課外活動らしき中学生も来ていた)。

でも、絶対に混むであろう入り口の展覧会タイトル前の
写真撮影は2組しか待たなかったから、
やはり平日に来てよかったー!
(12時半頃に順路の最初に戻って、再度、展示を見たり
遊んだりしたときは、昼時だからか初めのほうは空いていたし、
入り口のタイトル前も先客が1組しかいなかった。
でも入り口のベビーカー置き場には12台ほど置かれていた)。

ちなみに、入り口の展覧会タイトル。
行く前は「別に、入り口で写真撮らなくてもいいじゃん」
と思っていたが、行ったら絶対撮りたくなるはず。
ちなみに、ほとんどの展示は撮影OK!


■子どもが楽しめる、大人も楽しめる。
息子たちは4歳だけれど、途中飽きることもなく、
それどころか、さっきも書いたように、
順路最初に戻って展示を楽しんだほど。
2時間遊んで、お昼食べるからと言っても動かず、
「外の公園(檜町公園)で遊ぼうよ」と言ったら、ようやく動いた。

遊んだり体験したりできる展示の全てを子どもたちは楽しんだ。
「子どもも楽しめる」というより
「子どもが楽しめる、大人も楽しめる」展覧会と言っていいと思う
(なのに、小学生以下は無料ってすばらしい!)。
全くアクションの必要がなく、見て楽しむ展示は、
4歳児には分かりにくいものもあったけれど。

「デザイン」を伝える展示だから、
そこは、家族みんなで展覧会に訪れる際の
使いやすさ、楽しさに気を配らないと嘘、というと言い過ぎ
かもしれないけれど、ここそこにそんな気配りを感じる
展示だった。


■どんな展示内容?
あまりネタばれし過ぎてもツマラナイと思うので、
うちの子たちが楽しんでいたいくつかを、あえてざっくり紹介。

・冒頭の展覧会タイトル。
楽しめる工夫が!

・あの「デザイン あ」の音と映像を感じる部屋
ミギが音に圧倒されて、一度はやむなく早めに退散したが、
ヒダリが「もう一回行きたい」と言うので再度入室。
二度目は親子3人でたっぷり楽しんだ。
兄弟ってすばらしい 笑。会場内でもあの音が聴こえるから、
ミギも気になっていたんだろうけど。

・つみき寿司
会場に小さな木のコの字カウンターが!


■会場までにトラップが?
友人から前情報で、「会場は六本木 東京ミッドタウンの
ガーデン内『21_21DESIGN SIGHT』。
道中、子どもを誘惑するものがいくつかあるから
早めに着くようにしたほうがいいよ」と教えてもらっていた。
大江戸線からミッドタウンに入るエスカレーターの水のモニュメント、
「デザイン あ」のポスター、外に出ると見える隣の檜町公園、
ガーデン内のオブジェなど。
うちは、「デザイン あ」に早く行きたがっていたので
それほどでもなかったが、子どもによっては寄り道するかも。
それよりも、ミッドタウンなんて久しぶりだったので、
私が少しウロウロしてしまった(汗)。


■展覧会後は
13時頃展覧会を出て、私が「お昼食べようよー」と言うのに
「こうえんで あそぶ」と檜町公園に行き、
公園についてすべり台を1回滑ったら「おなか すいた」と言われ、
天気もよく暖かだったのでちょっと贅沢してメゾンカイザーで
サンドイッチやクロックムッシュなど買って公園で食べた
(ランチセットはドリンクと小さなフィナンシェセット付き)。

そのあとは、檜町公園の遊具で遊び、
土手で軽くキョウリュウジャーごっこをし、
小川でボールを流したり岩を登り渡る小学生のお兄ちゃん
たちを勝手に追いかけ(水に落ちないかと少しヒヤヒヤした)、
2人ともなかなか帰ろうとしなかったが、突然、
「いえで おやつをたべたい」というので(ってこの時点で15時半
だから、おやつは飴だけだよ、と言って納得させ)、
ようやく帰途についた。


子どもたち「また いたきたい!」とのこと。
「3さいのときに デザイン あ のあそぶとこ あった?」
と聞いてきたので、もっと早く教えてよーということだろうか。
6月2日まで開催だから、もう1回くらいは平日に行きたい。
本当は夫と4人で来たいとこだけれど、休みとれるかなぁ。

家に帰って、飯時に、会場で購入した「デザイン あ」の
サントラCDを子どもたちと楽しんだ。
こんなことができる年になったのねー。

一見、地味に感じるものでも、
「デザイン」によって、とても楽しめるしハマれる、というより、
子どもって、シンプルで地味なものほど飽きずに楽しむよなー。
とまとめチックなことを書いて、ルポ終了!


Taitoru20130322 Tyoudoii20130322

Tumikisusi20130322 Ototomono20130322


|

« べたぼめ | トップページ | 「小」の字の幸せ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61012/57013759

この記事へのトラックバック一覧です: 「デザイン あ 展」に行ってきた!:

« べたぼめ | トップページ | 「小」の字の幸せ »