« たにかわしゅんたろう | トップページ | 光る靴 »

2012.11.06

気持ちの落ち着け方

例えば、
ミギが持っていたおもちゃをヒダリが使いたくて、
ヒダリとしては、ミギがさっきからずっと使っているから
そろそろ自分が使ってもいいころだと勝手に思い
ミギのおもちゃを取ろうとする。
「かして」を言わずに。

そんなことから喧嘩が始まり、
子ども同士でコトがおさまらない場合は私が仲裁に入る。

初めに「手」を出したのはヒダリなので、
私はヒダリをしかり、
ミギにも独り占めはダメだよと言う。

そんなとき。
ヒダリは一人、ソファーの隅やテーブルの下にうずくまり、
ブツブツ言いながら泣く。
「ヒダリくんも使いたかったのに!ミギくんずっと使ってたでしょ!
エーンエンエン。ヒダリくんも使いたかったのに!エーンエン」
1~2分間そうして泣くと、
自分で立ち上がり涙を吹いて、笑って出てくる。

これ、いつ頃からかなぁ。
彼なりの気持ちの落ち着け方というかはき出し方というか。

ヒダリがこれをやってるとき、私は知らないふりをする。
見られたくないだろうなと感じるから。
でも母さんはそばにいるくらいの距離感。
「何一人で泣いてんのよー」とつっこみたくなるんだけどね。

|

« たにかわしゅんたろう | トップページ | 光る靴 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61012/56047217

この記事へのトラックバック一覧です: 気持ちの落ち着け方:

« たにかわしゅんたろう | トップページ | 光る靴 »