« 数えないで。 | トップページ | 熱気球搭乗レポート 2 »

2012.10.19

熱気球搭乗レポート 1

ぼんやりと一度は乗ってみたいなぁと思っていたが、
息子たちから、テレビで熱気球が映るたびに
「のりたい」と言われるようにり、
(子ども番組には映像やイラストで熱気球が頻繁に登場する)、
小さなミッションのひとつとなった熱気球。

調べてみたら航空公園で月に一度(1月~3月をのぞく)
体験搭乗を実施しているとのこと。
わーい!わりと近いじゃん!

半年ほど前から行きたいと思っていたのだが、
日程が合わなかったり天気が悪かったり夏が暑すぎたり。
そしてようやく、10月14日(日曜日)
朝5時頃、夜明け前に家を出て所沢の航空公園へ。
暗いうちから出かけるのが初めての子どもたちは、
マイ懐中電灯(100均で購入)を持って嬉しそう。

HPによると、搭乗できるのは先着100名程度。
6時50分より受付を開始(1人1枚整理券配布)、
7時スタートとのこと。

早朝の電車は眠っている人も多くいつも以上に静か。
子どもたちがはしゃぐたびに「しずかにね」と注意しながら
西武新宿線の航空公園駅到着。
しかし、最寄り駅から公園の気球搭乗の場所までは
けっこう距離がある。
公園をウォーキング中の男性に
「もう並んでますよ~」と声をかけられ、少し焦る。
公園の常連さんにとっては、
「早朝から子連れで公園に来るのは熱気球」と
相場が決まっているのだろう。

しばらく歩くと、わわっ!
木と木の間から見える行列、もうあんなに並んでるっ!

6時半前に並ぶと
●既に100番(100人)までの整理券は配り終えたこと。
●でも熱気球1回につき乗れる人数は重さで計るため
  子連れが多いから100人以上乗れる可能性が高い。
●しかし、並んでいただいても乗れる保証はない。
  (天候や風による)
●それでも構わない方は並んでお待ちください。
という説明を受ける。

根拠はないが、乗れそうな気がして順番を待つ。
しばらくたつと、23番の整理券をもらう。
100番までは、1人につき1枚の整理券だったが、
101人目からは、1グループにつき1枚が配られた。

結果的に2時間ほど待ったのだが、
公園なので寒さ以外はほとんど苦にならなかった。
ヒダリは「はやくのりたいー」と何度か言っていたが、
子どもたちはドングリ拾いや追いかけっこをしたり
持参したおやつを食べたりして公園を楽しんでいたし、
私と夫も、気球の様子や周りの人を観察したり、
子どもの相手やおしゃべりしているうちに順番が来た。
ボールやしゃぼん玉も持っていったのだが使わなかった。

いよいよ次が私たちの番。
子どもたちに
「バーナーの音が大きいからびっくりするかもしれないけど
大丈夫だからね、これから乗るよー」と伝えた。
係りの人に、乗り方と降り方の説明を受け、
いざ搭乗~!

(つづく)

Kikyuu1201210134


|

« 数えないで。 | トップページ | 熱気球搭乗レポート 2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61012/55904371

この記事へのトラックバック一覧です: 熱気球搭乗レポート 1:

« 数えないで。 | トップページ | 熱気球搭乗レポート 2 »