« 夫の愚痴 | トップページ | おこるときも »

2012.09.27

らくがき

朝、朝食の後片付けやお弁当の仕上げなどをしていると、
何やら不穏な空気が…。
見ると、ミギが楽しそうにお絵描きをしていた。
自分のおなかに…。
パジャマの裾をまくりあげて、ボールペンでグリグリと。
本人は「おかおなんだよ」というが、全く顔には見えない。

これまで、せがまれると、手首に腕時計を描いたり、
手の甲にアンパンマンを描いてあげていたこともあったので、
私は「あらあら」くらいの反応で注意はしなかった。
本人は「おともだちがみたら かっこいいっていうんじゃない?」
と思っている様子だし、お腹なら服で隠れる場所だし、
幼稚園でお友達や先生に見られたとしても、
そのときのみんなの反応をミギ自身が感じれとればいっかと。

すると、しばらくして
「かあさん ほらほら」というので見ると、
手の甲から半袖Tシャツの袖口まで、
両腕全体にらくがきが。

あぁ、そうきたか。

目立ちすぎる。
パッと見、タトゥのようにみ見えるほどの描きっぷりに
私は少し動揺してしまい、
「腕はダメ。それは母さんはかっこわるいと思う。
すぐに消さなくちゃ」と言って、
ウェットティッシュでゴシゴシと拭き始めた。

突然のかあさんの変貌ぶりに
「ごめんなさい! 消すー消すー」と大泣きになるミギ。
そうだよね。さっきは怒らなかったのにね。
お腹と腕とどう違うんだと思うよね。
そのまま登園させるっていう方法もあったけれど、
でも、あの腕では登園させられなかった。私は。

「お腹も消すー!」とミギは言ったが、
「そこは洋服で隠れるからいいよ。
ミギはかっこいいと思ったんだから、
お友達もかっこいいと思うかもしれないし、
見せてみれば」と登園させた。

幼稚園のお迎えとき、
私はこの朝のことをすっかり忘れていた。
お風呂に入って、お腹のらくがきを見て思い出し、
「どう?どう?お友達かっこいいって言ってた?」と
楽しそうに聞いてみたら、
ミギもそうだ!とお腹のことを思い出した様子で、
「おともだちにかっこいいって言われたよ」と嬉しそう。
先生は?と聞くと、
「わかんない」
きっと先生は褒めも注意もしなかったのだろう。

かなりグリグリと広範囲に描かれていたので、
お風呂でいつもより強めにお腹を洗った。
洗っているとき、ミギは楽しそうだった。

次の日の朝、お腹にじんましんのような赤いプツプツが。
一瞬、病気?夏バテ?と思ったが、
他の場所には全くプツプツが見られないので、
あぁ、昨日お風呂でゴシゴシしすぎたからかなと判断。
よく見ると、ボールペンのあとが
うっすらミミズ腫れのようにもなっている。
「痛い? 痒い?」と聞くと、
「だいじょうぶー」とミギ。
「昨日ゴシゴシ洗ったからプツプツができちゃったみたい。
そのうち治ると思うから、痒かったりしたら言ってね」というと、
うなづくミギ。
そしてなぜか嬉しそう。

あれから3日たつのだが、まだお腹にはうっすらポツポツが。
毎日、「まだポツポツがあるねー、大丈夫?」と聞くと、
「だいじょうぶ だいじょうぶ」と嬉しそうなミギ。

お腹にいっぱいらくがきしたことも、
その証拠が残っていることも、
かあさんが心配してくれることも、嬉しんだね、きっと。

|

« 夫の愚痴 | トップページ | おこるときも »

コメント

顔とか描くんだー。
両腕って事は、利き手じゃない手でも
描いているんだね。そこまでして
描きたいか! 子供って一体…。
康太は線とか点とか、模様なんだよね。
小学生になってもまだ描いているよー。

投稿: こうたとかんじのはは | 2012.10.04 02:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61012/55714133

この記事へのトラックバック一覧です: らくがき:

« 夫の愚痴 | トップページ | おこるときも »