« かあさん ヒダリくんね。  | トップページ | すっかり »

2012.09.18

座・高円寺 「絵本の旅カフェ」

「座・高円寺」という劇場の2階にある
「カフェ アンリ・ファーブル」では、毎週土曜日に
「絵本の旅カフェ」という絵本の会が開かれている。

「カフェ アンリ・ファーブル」は
高円寺とは思えない(って失礼?)贅沢な空間と接客で
壁にはたくさんのそそられる絵本が置かれていて、
絵本の会以外のときでも、
食事やお茶をしながら絵本が楽しめるし、
ランチのクオリティも高く、お値段は手頃。
子どもメニューもちゃんと作られていて美味しいのだ。
子づれOKでこんなに落ちついた雰囲気は貴重!

(ある日のランチメニュー)
Kodomoranti
KID’Sのハンバーグプレート ドリンク付きで600円
デザートが桃のコンポート!

Pasuta_2
海老と季節の有機野菜のバジルソースパスタ。
前菜とドリンクが付いて900円

そして「絵本の旅・カフェ」。
絵本の会というと、一人の読み手に複数の聞き手
というのが、よくあるスタイルだが、
ここでは「本読み案内人」という人が何人かいらっしゃって、
子どもが読みたい絵本を選んで
「読んでください」と声をかけると、
1対1で絵本を読んでくれるシステムになっている。

うちの子たちの場合は、一対一ではなく、
兄弟一緒に案内人のお兄さんやお姉さんに読んでもらったり、
「かあさん よんで」と言われて私が読んだり。
ゆるく自由に絵本を楽しめる時間と空間だった。
案内人の方は、座・高円寺だけに、どこかの劇団の方かしら?
と思うような発声と巧みなセリフまわしで、迫力あったなぁ。

参加費は、デザートとドリンク付きで一人500円。
訪れる前は、図書館や児童館などで行われている
無料の読み聞かせ会を考えると高いかしら?と思ったが、
デザートのクオリティが高くてビックリ。
ドリンクはプラカップだったけれど、
この日のデザートはちゃんしたお皿に乗った
「抹茶シフォン生クリーム添え」。(写真撮り忘れた!)
500円はドリンク・デザート代なのね、きっと。
しかも、ゆったりした空間で、
好きな本を対面で読んでもらえる体験ができるのだから、
全然高くないと思う。

私たちが参加した日のテーマは「元気にうんち!」
Ehonnotabi1

子どもたちが選んできて読んでもらった本は、
テーマ本の中から、
 『もっちゃう もっちゃう』
 『はるちゃんトイレ』
 『うんこいってきます! ぼくはうんこヒーロー』
 『かえるのフリッツPuups!』
 『うんち したのは だれよ』
それ以外には
 『たろうのともだち』
 『ぼくんちカレーライス』 
 『それいけ!きょうりゅう サッカー大決戦』 など。

Ehonnotabi2

絵本の旅カフェは
10:30~12:00。
この日は天気がくるくる変わる夏の日だったので、
終わって外に出ると、夏の雷雨。
なので、そのままここでランチを食べました。
(食べ終わったら雨は止んで、太陽の周りに虹が出てた!)

|

« かあさん ヒダリくんね。  | トップページ | すっかり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61012/55579028

この記事へのトラックバック一覧です: 座・高円寺 「絵本の旅カフェ」:

« かあさん ヒダリくんね。  | トップページ | すっかり »