« 帰宅 | トップページ | 夏の午後 »

2012.08.09

歩く様子を見ながら

私が口うるさいのは面倒くさがっているからだ。
“しつけ”ということよりもそれが勝っていると思う。

それを認めたくないもんだから、
ちゃんとさせようとして、
さらにイライラするのだ。
落ち込むのだ。

今日たまたま、子どもたちと手をつながずに、
2人を私の前に歩かせて、私は彼らの後を歩いてみた。

そうしたら、2人の歩みのなんと遅いこと。
少し疲れていたということもあるけれど、
雨あがりであちこちに水たまりがあったこともあるけれど、
想像以上にのんびりだった。

かと思うと、「走っていい?」と聞き、
私が返事をする前にタタタタターッと
けっこうなスピードで走り出して離れてしまったり。

その様子を見ながら、
私が子どもに対して感じている感覚よりも
もっとのんびりで、もっと瞬発力があって、
もっと持続力もあって、もっと飽きっぽくて、
もっといろいろ感じていて。
それら全部をひっくるめて、
とにかく待って、待つことを面白がりながら、
もう少し子どもを信じて見守るってことが
できたらいいんだろうなと思った。

なんて、分かってる母親みたいなことを書いてみたものの、
1日は24時間。
待ってばかりはいられない。
実際は、待てることのほうが少ない。

だからこそ、イライラ沸点の低い私は、
面倒くさがっていることを自覚しながら、
“待つ”ことを今まで以上に自分に言い聞かせて
言葉や行動を選んでいきたいと思うのであった~。


|

« 帰宅 | トップページ | 夏の午後 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61012/55368268

この記事へのトラックバック一覧です: 歩く様子を見ながら:

« 帰宅 | トップページ | 夏の午後 »