« 基本的な違い | トップページ | バナナジュース »

2012.06.14

ジュースバー

夫が駅のジュースバーのミックスジュースを
初めて子どもに飲ませたのはいつだっただろうか。

夫は駅のジュースバーのミックスジュースが好きだ。

私には「ジュースバーでジュースを飲みたい」という欲求が
ほとんどないので、
夫が子どもの機嫌を整えるために
子どもたちをジュースバーに連れていったときには
“その手があったか!”と小さく驚いたものだったが、
あれからはもうジュースバーが視界に入ろうものなら、
「ミックスジュース!」と子どもたちにねだられるように
なってしまったし、
こっちも「仕方がないか」と思うようになった。

でも。
私はそうやって子どもたちとジュースバーに行くたびに
他のジュースが飲みたくて仕方がないのだ。
最近で言えば「カシスと黒酢」や「小松菜」、
夏なら「桃」など、ミックスジュース以外を飲んでみたい。
しかし私が別のジュースを飲んだら
“ミックスジュース以外にも美味しいジュースがある、飲める”
ことを子どもたちが知ってしまうことになるため、
私は毎回軽く我慢している。
せこい話、ミックスジュースは最も安い180円だけれど、
私が飲みたいジュースは220円や300円だし。

そんなことを感じていたら、
清水ミチコさんのブログのこんな記事が。
http://4325.net/blog/2012/06/12/1138.html
(抜粋)
ミックスジュースほど
誰が作っても同じ味に
なってしまうものは
ありません。
ただまんべんなく
全部の味!がするだけで、
つまりはまんべんなく
不満足になるであろうに。

そうなのよ、そうなんです!
なんかぼんやりして締まらないあの感じ。
あぁミックスジュース以外を飲んでみたい!

いや、そんなに飲んでみたいなら、
「これは大人が飲むものなのよ」と
淡々とピシッと子どもたちに言えば
おそらく別のジュースを飲むことはできるのですが、
そうしないのは、たぶん、
子どものために立ち寄ったジュースバーで
そこまでして別のジュースを飲もうとすることに
恥ずかしさを感じているのかも。

|

« 基本的な違い | トップページ | バナナジュース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61012/54955837

この記事へのトラックバック一覧です: ジュースバー:

« 基本的な違い | トップページ | バナナジュース »