« あそびにいきたい | トップページ | クスクス »

2012.05.10

保育園から幼稚園へ

4月に幼稚園に入園してから、約1ヶ月がたった。
年少組さんはまだお弁当もなく、午前中で帰ってくるため、
3月まで保育園に通わせていた身としては、
まあ、時間がなくて、とんと、ここもご無沙汰になっていた。
ネタはいろいろあったのだが。

ミギとヒダリは、想像していたよりも嫌がらずに
幼稚園に通っている。
それでもやはり初日は母さんと離れたがらなかった。
「母さんと少しの時間バイバイできないと、
もうずっと幼稚園に来られなくなっちゃうんだよ」と
優しく、でも内容的には脅しに近いことを言うと、
「ようちえんにいく」と言って教室に入っていった。

他のお子さんたちは、幼稚園が始まる前の
いわゆる“プレ保育”というのに通っていた子が多く、
場所にも先生にもお友達にも慣れているので、
うちの子はけっこうアウェイな状態ね、と思っていたが、
そこは双子の強み。
同じクラスにしていただいたので、お互いの存在が
強力な安心感になっていることは間違いない。
予想を反して(特にミギは)、初日以外、
嫌がらずに通っている。
(といってもまだ午前保育なので、実質2時間ほどしか
幼稚園にいないわけだが)。

子どもより、私のほうが幼稚園生活にまだ慣れない。
お迎え時間が日によって違ったり、
もらってくるプリント類の多さに驚いたり、
同じクラスのお子さんとママの
顔と名前が全然覚えられなかったり。
保育園は昼が給食だったため、
昼と夜のご飯づくりに日々、追い立てられるように感じたり
昼食後の子どもたちとの公園遊びが、
楽しかったり眠かったり面倒だったり、
(ご飯と遊びは、保育園に通わせていないママに
とっては当たり前のことだけれど)。

一番心細かったのは、幼稚園は、
先生から今日1日の子どもの様子を聞く時間がないこと。
保育園は、子どもが小さいこともあり、
食事や排泄、遊びやお友達との様子など、
今日の子どもの様子を、お迎えのときに教えてもらうのが
楽しみでもあり安心感でもあり、
子どもと先生と親とのつながりでもあった。

幼稚園と保育園では、
子ども一人に対する先生の数も違うし、
当たり前だけれど、
保育園は生活する場であり、
幼稚園は遊ぶ(学ぶも動くも遊び)場なのねといった印象。

お弁当が始まり、時間外預かり保育などを利用すると
子どもたちの様子も、私の感じ方も変わるのかもしれないが、
今のところは、こんな感じ。
それにしても、昼食後に子どもと遊んでいるときの
睡魔の強さといったら。
子育ては体力ですなー。

|

« あそびにいきたい | トップページ | クスクス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61012/54644388

この記事へのトラックバック一覧です: 保育園から幼稚園へ:

« あそびにいきたい | トップページ | クスクス »