« パンツ | トップページ | おひなさまと。 »

2012.03.15

いっしょだね

スーパーマーケットでシャンプーのPOPを見て
「うちの てれびと いっしょだね!」
(テレビのCMで見たイラストがPOPに書いてあったから)

私が料理しているとき、
菜箸の持ち手が緑色に塗られているを見て
「ヒダリくんといっしょだね!」
(ヒダリの服や小物はグリーンのものが多いので)

自分がかじったパンの形を指して
「♪おうちのかぎよ♪」
(数字の歌の5の歌詞。5の形に似てるという意味)

靴を履こうとしたとき、靴のマジックテープ部分が手袋に
くっついて、ぶらーんとなったのを見て
「クレーン車」とポツリ。

テレビを見ていたらペリカンが出てきた。
慌てて絵本棚に向かい、
『ターちゃんとペリカン』を持ってくる。

仮面ライダーの番組中にセブンイレブンのCMが流れるため
街中で見つけると「セブンイレブンだ!」と嬉しそうに言う。
そして、コンビニ袋にセブンイレブンマークがついていると
まるで“当たりくじ”を見つけたときのように喜ぶ。

絵本の中に知っている字を見つけると、
「そら の そ!」「けいこちゃんの け!」と言う。
いちいち言う。

 *
 
子どもはたくさんの“いっしょだね”を積み重ねながら、
世界を覚えたり把握したりしていくんだなと感じる。

ところで。
保育園のお友達が、自分たちと同じ靴や服を着ていても
恥ずかしいという気持ちは全くなくて、
「いっしょだ!」と嬉しそう。

いっしょがヤダ、恥ずかしいって、
何才頃から芽生える感情なんだろう。

|

« パンツ | トップページ | おひなさまと。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61012/53940196

この記事へのトラックバック一覧です: いっしょだね:

« パンツ | トップページ | おひなさまと。 »