« まちがえたでしょ | トップページ | かあさんの? »

2012.01.31

ちょっとだけ魔法がかかる言葉

夕飯どき。

たとえば、ヒダリがおちゃらけて
わざとがっつくように食べているときに、

「お行儀悪いことはやめてちゃんと食べて。かっこ悪いよ。
Sちゃんと、Mちゃん(ヒダリが好きな保育園の女の子)に、
嫌われちゃうよ」というと、
ヒダリは「やだ(嫌われるのはヤダ)」と言って
普通に食べ始める。

ひと口も食べずに野菜などを残そうとしているとき、
「美味しいのにもったいな~い。
もうヒダリくん(ミギくん)には絶対にあげない」と言って
私が食べるふりをすると、
ヒダリもミギも「やだ」と言って食べ始める。

嫌いなものを無理やり全部食べさせようとは思わない
けれど、食べてもいないのに“好きじゃない”というのは
もったいないし許したくないので、
ひと口は食べさせるようにしている。

例えば、
“バスの運転手さんに怒られるよ!”とか、
“お店の人に叱られるよ!”と、
私(母さん)が怒っているのに、それを別の人に
転化するのはあまりよくないと思っているのだけれど、
SちゃんとMちゃんには、
たまに登場してもらっている。

「好きな女の子に嫌われちゃうよ」
「絶対にあげない」、
このふたつは、今のところ、ちょっと効果がある言葉なのだ。

|

« まちがえたでしょ | トップページ | かあさんの? »

コメント

いいなー。うち、
「絶対にあげない」
は、いいよ! と返されておしまいだわ。
忘れただろうと再度出すと、
「あー、これいらないんだけどー」
って突っ返される。寛二で再チャレンジ
しよう。

投稿: こうたとかんじのはは | 2012.02.05 14:28

■こうたとかんじのはは さま

この言葉も、いつまで持つのやら。

最近ミギが、全然約束してないのに
「あした、りんごたべるって いってなかったっけ?」とか言うようになってきたわ~。

投稿: はたはた | 2012.02.10 10:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61012/53721020

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっとだけ魔法がかかる言葉:

« まちがえたでしょ | トップページ | かあさんの? »