« ぶつかっちゃった | トップページ | さみしい »

2011.12.19

風呂場の風景

うちのお風呂場はこんな感じ。

Huroomotya2

ペットボトルとヨーグルトの空き容器が多数。
ケンカにならないように偶数個。

水を入れてドボンッと沈めたり、
大きなペットボトルに満タンに水を入れたり、
空の容器を沈めたときの泡を楽しんだりはもちろん、

一番よくやる遊びは、
お湯と小さなオモチャたちを入れてかき混ぜて、
カレーや、はちみつやカキ氷やアイスクリームを作ること。

「はい、かあさん かきごおりだよ たべて」
「甘くて冷たくておいしい~。お料理上手だね~」
「おかわりも あるよ~」
「おりょうり じょうずでしょ~」

買ったおもちゃより、こっちのほうがよく遊ぶ。
それに、お風呂場はカビやすいので、
汚れたら気兼ねなく捨てられるのもいい。

でも実は、最近、写真の半分くらいを捨てた。
その日は子どもたちに“片付ける意志”が全く感じられず
カチンときたので、
「好きなものは大切にしなくちゃ。 片付けないなら 
大切じゃないんだね。 捨ててもいいの?」と聞くと、
2人して「いいよ~」というのでさらにカチンときて、
二人が見ている前で「じゃあ捨てるよ」と言って、
お湯に浮かんだ容器やオモチャをレジ袋に入れた。

次の日、お風呂場に入ると「あれっ、ない」という2人。
「昨日、お片づけしなかったから捨てたでしょ」と言うと、
あー、そうだった、みたいな顔。

1個しか残っていない容器を取り合って
ケンカにはなったけれど、
思ったほどぐずることなく、少なくなったオモチャで
遊んでいたので、懲りたんだか懲りてないんだか。

それにしても、2人が湯船で立てるようになって
(湯船で遊ばせておけるようになって)
本当に本当にラクになった。
以前は、夫が遅い日は子どもたちを風呂にいれない、
もしくは私は入らないないって日もあったのだ。


|

« ぶつかっちゃった | トップページ | さみしい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61012/53472260

この記事へのトラックバック一覧です: 風呂場の風景:

« ぶつかっちゃった | トップページ | さみしい »