« 初、上野動物園 | トップページ | かあさん だっこして »

2011.12.02

上野動物園の出口で。

上野動物園を出るとき。

「出口はこちら」
入り口のゲートから少し離れた場所に出口が設けてある。

そしてそこには、
トーマスやアンパンマン、キティちゃんなど、100円200円で
遊べる乗り物が、狭いスペースにギュギュッツと置かれた
小さな遊園地がある。
ここでお金を落としていってねってことなのね~。

よく行く井の頭自然文化園(動物園)にも遊園地がある。
その場所が子どもたちは大好きで、
幼児用のゴーカートや電車に乗って遊んだりするのだが、
ここほど“いかにも”な場所にはなかったので、
ちょっと笑ってしまった。

今度上野動物園に来るときには、最後にここで遊ぶことも
考慮しておかなちゃくちゃ。

さて。この遊園地でトーマスの乗り物に乗った。
動きとしてはその場でただ横揺れするだけだけど、
カーナビのような画面がついていて
道が二股に分かれるときに
“どっちに行くかハンドルで選んでね!”と
声をかけられる。そんな簡単な乗り物。

このトーマス。乗るときにお金を入れると、
定期券大の“トーマスカード”が出てくる。
ヒダリはそのカードを「もらっても いいの?」と私に聞き、
「いいよ」と答えると大事そうにズボンのポケットに入れた。

その後、公園入り口あたりのベンチに座って一休み。
「まだ帰りたくない」という子どもたちをなだめるため、
持ってきたスナックパンを食べさせたり、
「小腹がすいた」という夫と一緒に出店のハム串焼きを
食べたり。

子どもたちはパンを食べ、
時計台の下の少し傾斜のついた植え込みを走り回ったり、
ベンチに座っている夫と私に、背もたれを乗り越えて倒れ
込んだりして遊んでいるうちに、気分が切り替わった様子。

さあ、電車に乗って帰るよ!と上野駅へ。

私とミギが改札を入り後ろを振り返ると、
ヒダリと一緒に改札を通ってきた夫が笑っている。

「どうしたの?」

「ヒダリくん、これで改札を通ろうとしたんだよ。可愛いなー」

ヒダリの手にはさっきのトーマスカード。

子どもたちと一緒に電車に乗るときは
私と夫のスイカをミギとヒダリそれぞれに持たせて
“ピッ”とするのがきまりになっている。
それで大事そうにしてたのか。

ヒダリは、夫や私に笑われて、
恥ずかしいような不本意なような顔をしている。

「これで入ろうと思ったんだよね。
だから大事にしてたんだよね。
でも、残念だけどこのカードは使えないの」

ヒダリはうなづくと、
もうカードをポケットにしまおうとはしなかった。

ち初の上野動物園は、ちょっと切ないオマケつきで
おしまいとなったのだった。


|

« 初、上野動物園 | トップページ | かあさん だっこして »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61012/53354873

この記事へのトラックバック一覧です: 上野動物園の出口で。:

« 初、上野動物園 | トップページ | かあさん だっこして »