« かっこいい? | トップページ | お絵かきのひとコマ »

2011.11.30

きのう きょう あした

日常的な会話がほぼできるようになっても、
唯一と言っていいほどできないのが、“時間を表すこと”。

“時計がよめない”以前に、
時間の感覚がまだできていない様子。

「あした どうぶつえん いったねー」
「きのう おさんぽう いきたい!」

でも、きのう、きょう、あした、さっき、この前という言葉は
間違えているにもかかわらず、会話の中によく出てくる。
言葉をフレーズで覚えているからだろうか。

このサイトには、こう書いてあった
“子どもは、過去・現在・未来がはっきり認識できてはいません。
この年齢の子どもは「今」だけを生きているわけです”

4歳を過ぎると、時間と空間の認識が広がり出来事の順序が
分かってくるらしいが、1日が24時間で、どの1時間も同じ
長さであることが理解できるのは10歳前後とのこと。
かなり大きくなるまであいまいなのだ。

だから子どもたちの毎日は
濃密でキラキラして見えるのかしらん。

|

« かっこいい? | トップページ | お絵かきのひとコマ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61012/53247498

この記事へのトラックバック一覧です: きのう きょう あした:

« かっこいい? | トップページ | お絵かきのひとコマ »