« 絵本『 だーいすき ちゅ』 | トップページ | 3歳になりました。 »

2011.11.05

正直な言葉

土曜日。
午前中に遊具がたくさんある公園でたくさん遊んだ帰り道。

民家の玄関の前に池を模したグレーの水槽があり
その中で金魚が泳いでいた。
「おさかなだ!」とのぞきこむミギとヒダリ。

次の瞬間、
水槽のふちに置いてあった小さな石を、
ミギが水槽の中に落とした。  
ポチャン。

「ミギくん ダメでしょ」
「はーい」

ミギと私が手をつないでその場を離れると、
ヒダリが
「ヒダリくんもやる! やりたい!」と駄々をこね始めた。

夫が「ダメ。石を入れちゃダメなの。
ミギくんは、いけないことをしたんだよ。真似しちゃだめ」

すると
「ヒダリくんも、いけないことがしたいの!」

夫と私で目を合わせて笑ってしまった。
正しい、正しいよヒダリ。
いけないことは楽しいんだよね。


|

« 絵本『 だーいすき ちゅ』 | トップページ | 3歳になりました。 »

コメント

かーわーいーいー!!
かわいいけど、困るなー、ってこと、
あるよね。こちらが笑ってしまったら
うやむやになってしまう! いかん!
と思うと余計におかしくなったりして。
これ、新聞の家庭欄の子供のかわいい
ヒトコト、みたいなコーナーで採用されそう。

投稿: こうたとかんじのはは | 2011.11.08 23:08

そうそう。笑ったら負けって感じで、こらえること多いわ~。
そうじゃなくても、真剣に怒ってることを伝えるのが
なんと難しいことか!
なんで、人がこんなに怒ってるのに、
あんなふうにへらへらできるか不思議。
だから本気度を見せようとして、
さらに声を張り上げることになるのよね~。
はあ。

投稿: はたはた | 2011.11.09 13:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61012/53164723

この記事へのトラックバック一覧です: 正直な言葉:

« 絵本『 だーいすき ちゅ』 | トップページ | 3歳になりました。 »