« レシート | トップページ | 冬のみずたま »

2011.11.21

3歳児結婚式に出席

先日、親戚の結婚式&披露宴に家族4人で出席。

3歳児たちは手がかかることだろうと思っていたが、
レストランウェディングで、
お式はお庭で人前結婚式、
披露宴はレストランでお食事メインでアットホームに、
という形だったため、
“厳かな緊張した雰囲気”が少なかったため
子どもたちもさほど騒がず、
想像していたよりも大変じゃなかった。

とは言っても、慣れない雰囲気ではあるため、
慎重派のミギは、みんなの輪の中に入りたくないと
しばらく、私の手を引っ張って出口に行こうとばかりしていた。
でも披露宴会場に入ると、
ウェルカムドリンクのオレンジジュースでご機嫌に。
なくなると注いでもらえて、さらにご機嫌に。
(飲みすぎるので3杯目は止めてもらった)
でも、食事(豪華お子様ランチ)を食べて
お腹が満足してくると飽きて歩きまわろうとするので、
こんなときのためにと持ってきたシールと手帳
(恐竜シールと乗り物シール)を渡し
「これで遊ぶ?」と誘ってみる。
すると、ラッキーなことに“シール貼り”にはまってくれた。

一方ヒダリは、いとこのお姉ちゃんに会えたのが嬉しくて
(朝から「おねえちゃんにあえる!」とご機嫌だった)
会場に着くなりお姉ちゃんの後ろにピッタリ。
お式の列席のときもお姉ちゃんの隣に座り
(でもちょぴり不安らしく、何回も振り向いては
後ろの列にいる私たちに向かって「かあさん、とうさん」と
呼んで確認した)、
披露宴のときも決められた席は無視して
食事が運ばれるまでお姉ちゃんの隣に座らせてもらい、
お子様ランチが来ても、早くお姉ちゃんと遊びたいと、
ちゃちゃっと食べて、またお姉ちゃんの隣に。

披露宴の雰囲気が十分こなれてきた後半は、
レストラン横の庭で、ヒダリだけでなくミギも
お姉ちゃんと一緒にシャボン玉をしたりかけっこをしたり。
(夫がミギも一緒に遊ぼうと誘ってくれた)

ということで、ミギはシールに集中、
ヒダリはお姉ちゃんが面倒を見てくれて、
会場のすぐ隣が子供たちが遊べるお庭だったおかげで、
私は、お子様ランチを食べる手伝いと、
途中、何度かトイレにつきあったり様子をチラチラみるくらいで
お料理もしっかり味わいながら食べられたし、
スピーチや演奏などもわりとしっかり聞けたのだった。

招いてくれた親戚は“子連れで大変な中すみません”って
言ってくれたけれど、
レストランウェディングということで、
お料理はちゃんと温かくてとても美味しかったし、
コース料理なんてめちゃくちゃ久しぶりだったし、
家族そろっておめかしするのも楽しかったし、
ちょっとジーンとする話しなんかも聞けたりして、
それなりに家に帰るとドッと疲れはしたけれど、
招待してくれてありがとう!

そういえば、子どもたちが0歳のときに
友人の結婚パーティに夫婦で出席したときも、
“結婚パーティだから”ということで
子どもたちを義理母と義理妹に預け、
久しぶりに子どもナシで夫と二人だけで出かけて
美味しいものをいただき、
“呼んでくれてありがとう!”と思ったのだったなぁ。

|

« レシート | トップページ | 冬のみずたま »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61012/53210175

この記事へのトラックバック一覧です: 3歳児結婚式に出席:

« レシート | トップページ | 冬のみずたま »