« ある朝の月 | トップページ | ソフトクリームおかわり! »

2011.11.24

大泉門を思い出して

3歳児健診で、内診のときに
「大泉門(だいせんもん)もちゃんと閉まってますね」と言われ、
そうだそうだ。
新生児の頃はココ(頭頂部とおでこの間くらい)が
ヘコヘコしてたんだっけ。
それが、面白くて、こころもとなくて、愛しかったんだっけ。
と思い出して、ビックリした。

大泉門とは、頭蓋骨の隙間のこと。
産道を通るときに頭のサイズを小さくできるよう、
頭蓋骨の骨と骨が重なるよう隙間が開いているのだ。
骨がない部分があるのだ。

“ビックリした理由”は、
ヘコヘコしていたことをすっかり忘れていたから。
そんなこともあったっけ!って思ったから。

ホント、たった3年なのにいろんなことを忘れてる。
子育ては全てが初めてで、
新鮮で衝撃的でビックリの連続だったのに忘れてる。

でも、こうしてたまに思い出すと、
なんともいえないいい気分になる。
愛だよね~みたいな。
実際には鬱々としていた時間や、こっちが泣きたいよと
思った時間もたくさんあったのだけれど、
ふとこんなふうに赤子と過ごしていた日々を思い出すと、
子どもも私もこの空間も世界もみんな愛しい、みたいな
感覚で思い出す。

だから子どもがいる女性は、よその赤ちゃんに触れたり、
子育てママとおしゃべりしたりするのが好きなのかなと思う。

あの頃を思い出したいから。
幸せのおすそわけをもらいに。

って、3歳児の育児真っ最中なのに、
思い出話をするのはまだ早いか。

|

« ある朝の月 | トップページ | ソフトクリームおかわり! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61012/53302967

この記事へのトラックバック一覧です: 大泉門を思い出して:

« ある朝の月 | トップページ | ソフトクリームおかわり! »