« 茶屋 つゆくさ | トップページ | ハグ »

2011.10.25

恐竜は大好きだけど

「恐竜の話だから喜ぶだろう」と
NHK教育テレビで放映されていた番組を録画して
子供たちに見せた。

その日は土曜日で夫がいたため、
子どもたちがテレビを観ている間、私はお風呂に入った。

お風呂から出ると、そろそろ寝る時間だからと
テレビを観終わった子どもたちは、
夫と一緒に布団を敷いた部屋で遊んでいた。

いつものように、ジャンプしたりもぐったり乗ったり登ったり。
そして絵本を読んで眠りについた。

その後、私と夫がテレビをみながら寛いでいると、
寝室からミギが泣き声が。
泣いて起きることは毎日のことだけれど、
寝室に行ってみても、なかなか泣きやまない。
身体は起き上がっているのだけれど、
意識はまだ夢の中にいてうなされている様子。

夫が「大丈夫だよ。父さんも母さんもいるよ。
アンパンマンも助けてくれるよ。怖くないよ」というと
少し落ち着いた様子。しばらくすると寝息を立て始めた。

なんだかいつもと違うなだめ方だなと私が思っていると
「恐竜の番組、かなり怖かったんだよね。
見せるの止めようかと思うくらい。食べられちゃったりして。
アンパンマンとかなら最後に助けてくれるけど、
自然界では誰も助けてくれないからさぁ」

なるほど。
子どもと一緒にテレビを観ていた夫は、
恐竜番組の影響でうなされているのだろうと想像して、
あんなふうに声をかけたのか。

しばらくすると、今度はヒダリの泣き声が。
これまたうなされているようなイヤイヤっぷり。

ごめんね、恐竜の番組、怖かったんだね。
以前TUTAYAで借りた恐竜のDVDは、
多少は食べたり食べられたり、死んだりっていうシーンが
あったけれど、それほど怖くなかったし、
ミギは「もっかいみる!」ととても気に入っていたので、
軽く考えて恐竜の番組を見せてしまった。

母さん、反省。

|

« 茶屋 つゆくさ | トップページ | ハグ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61012/53073346

この記事へのトラックバック一覧です: 恐竜は大好きだけど:

« 茶屋 つゆくさ | トップページ | ハグ »