« パトカー | トップページ | るるるの歌 »

2011.09.20

バイバイ2人乗りベビーカー

双子用横型ベビーカーを粗大ゴミに出した。

母親学級で知り合った、同じく双子のママSさんから
譲ってもらったもので、
Sさんも、双子の会で知り合った双子ママから
譲ってもらったらしく、
計、3組6人の双子を乗せてきたグレコのベビーカー。
とうとう私の代で壊れてしまった。

本当にお世話になりました。

双子乗りベビーカーは目立つので、
これに乗せて歩いていると「双子ちゃんですか?」と
たくさんの人に声をかけられた。
散歩の途中でミギとヒダリに会えることを楽しみに
してくださっている人もいたし、
商店の人と顔見知りになったおかげで、
試供品や余り品をいただいたりもした。

急いでいるときや気持ちに余裕がないときは
話しかけられるのを面倒に感じたこともあったが、
ミギとヒダリを可愛いと言ってもらうのはとても嬉しかったし、
心の中で「そうでしょ~、可愛いでしょ~」と思っていた。
何よりベビーカーを押して歩いているとき、
私はちょっと誇らしかった。
双子をお腹で育み、産み、育てていることが。

そのうち、ふわふわぷにぷに感がだんだんと薄れ、
ぷっくりほっぺが少しシュっとなり、
手足がニョキニョキしてきて・・・。

赤ん坊から男の子になるにつれ声をかけられる率は低くなり、
ベビーカーが壊れて乗らなくなってからは激減した。
たまに声をかけられる程度になった。

少しだけつまんない。
今だって子どもたちはこんなに可愛いのに。
今だって私はこの子たちを育てているのに。

いや、分かってるんだけど。
あの頃の可愛さとは全然違うし、
あの頃の子育てとも全然違うし、
ずっと頻繁に声かけられたら困る。

保育園で0歳児や1歳児を育てているママを見たり、
友人の産まれたての赤ん坊との日々のことを聞いたりすると、
羨ましいような軽い嫉妬心のような気持ちになる。
それだけ、あの頃の子どもたちと自分が、
あの頃の日々がいとおしいってことだと思う。

あと1ヶ月ほどで、ミギとヒダリは3歳だ。

|

« パトカー | トップページ | るるるの歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61012/52726463

この記事へのトラックバック一覧です: バイバイ2人乗りベビーカー:

« パトカー | トップページ | るるるの歌 »