« るるるの歌 | トップページ | 朝の食卓で。 »

2011.09.23

かわいそうなトマト

サラダを作ろうと、
プチトマトときゅうりにオリーブオイルを垂らしていたら、
「だめー! ミギくんそのままがいいの! 
トマトがかわいそうでしょ!」とミギ。

トマトがかわいそうか~。

生のキャベツやレタスは食べないけれど、
プチトマトとキュウリは子どもたちが好きなので、ほぼ常備。
何もかけないことも多いのだけれど、
いろんな味を知ってほしい(試してみたい)ので、
オリーブオイルとワインビネガーと塩、とか
ごま油と醤油、とか、少しだけかけてみたりする。
食べることもあれば、食べないこともある。

で、ミギは「かわいそうなプチトマトとキュウリ」の
プチトマトだけ食べ、
「にがいから いやなの」とキュウリを残した
(舌に会わないものは何でも「にがい」と表現する)。

仕方がないので、少量のマヨネーズで和えてみたら
全部食べた。しかも、
「きゅうり おかわり! この白いのがいい」とのこと。

マヨネーズは味が強いので、それに親しんでいると、
なんていうか味の幅が広がらなくてなる気がして
(私の勝手な思い込みですが)、
あまり、そのままつけて食べさせたくないのだけれど、
でもさすがマヨネーズだなぁと思う。

ちなみに、ヒダリは
「かわいそうなトマトとキュウリ」をその状態で全部食べた。

|

« るるるの歌 | トップページ | 朝の食卓で。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61012/52799400

この記事へのトラックバック一覧です: かわいそうなトマト:

« るるるの歌 | トップページ | 朝の食卓で。 »