« よんで。 | トップページ | チュー »

2011.09.28

トイレにて

えっと、ウンチの話しです。
(今読むのが不適当な方は、またあとで読みにきてください)

ミギは大も小も、ほぼ確実にトイレできるようになってきた。
その「大」をする様子を見るのがなんと楽しくて面白いことか。

しようとするときの、
少し背骨を曲げ気味にしてお尻を前に出す姿勢。

しているときの真剣な顔。

出口が開き大人並みの「大」が押し出される様子。

私が拭こうとすると「あ~っ!」とまだ出ることを
慌てて訴える様子。

排便した気持ちよさと、トイレでできた喜びの、
嬉しさで晴れ晴れとした顔。

流す前に必ず確認して、
バナナウンチだね~、バラバラウンチだね~、
ぷかぷかウンチだね~と、その日のものを評する様子。

それにプラスして、ミギがトイレに行くと、
必ずヒダリも来て、ミギの「大」を嬉しそうに見る様子。
(見る前に流してしまうと怒る)

ウンチをするミギはとても楽しそう。
それを見るヒダリも楽しそう。

ただ少し困るのが、今はまだ
「大」や「小」をそれほど汚いものとは思ってなさそうなこと。
「小」が手についても、ぬれちゃったくらいの感覚の様子。
まっ、ほっといてもすぐに、大げさなくらい、面白がるくらい、
ばっちいものとして認識するんだろうけど。

(以前、仕事で子どもたちを撮影した際、
なかなかほぐれない子どもたちを前に、
カメラマンさんが最後の手段だ!と
「ウンチ~」とひとこと言ったら、子供たちは大喜び。
いい表情の写真が撮れたことを思い出す)


|

« よんで。 | トップページ | チュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61012/52843186

この記事へのトラックバック一覧です: トイレにて:

« よんで。 | トップページ | チュー »