« もうすぐ6ヶ月 | トップページ | やりたいを受け止める »

2011.08.29

そとでたべたい。

家族4人、阿佐ヶ谷の中華料理店で昼食を食べた。
(ちなみに「翠海」。ランチの黒酢の酢豚美味しかった~
ここの辛くて痺れる麻婆豆腐はたまにスゴク食べたくなる)

子どもたちは五目汁そばを食べたのだけれど、
想像以上に具をほとんど食べず
(魚介も野菜も歯ごたえしっかりだったからね)
麺だけでは量が足りなかった様子。
「らーめんもっとたべる~」とミギが大泣き。
やはり、2人で1つでは足りなかったか・・・。
(2歳児なのに、大人並みに食べる2人)

店の中で大泣きさせるわけにいかないので
夫が「じゃあ、ドーナツ買いに行こう!」と
テーブルから剥がすようにミギを抱きかかえて店を出た。
(ちなみに、ヒダリは食べるのが早いので
ミギよりも麺をたくさん食べていたのと、
ミギのように「ウワー!」と騒いで駄々のこねるタイプでは
ないので、事なきを得た)。

夫が”ドーナツ”と言ったのは、
少し前に高円寺のフロレスタ(ドーナツ店)で一緒に買った
ドーナツを子どもたちがとても喜んでいたから。
でも阿佐ヶ谷の「はらドーナツ」は駅から遠いし、
とりあえず店から一番近い駅前のパン屋に入る。
あいにく丸くて穴の開いたドーナツはなかったが、
子どもたちはそれぞれ食べたいと思うパンを選んで上機嫌。

「じゃあバスに乗ってお家に帰って食べよう!」と私が言うと、
「そとでたべたい」とヒダリ。

ここんところ、週末は近所のお祭りに行くことが多く、
外で食べる楽しさを覚えてしまった双子たち。
買い食いを日常化させるはイヤなので
「外で食べるのはお祭りのときだけ」と言うが
ガンとして外で食べると言い張るヒダリ。
「駅の噴水のベンチに座って食べようか」と夫。
まあ、仕方がないか。
子どもたちは嬉しそうに、ねじって揚げたシナモンドーナツや
チョコチップマフィン(とうとうチョコ初体験させてしまった)を
食べた。本当に嬉しそうに。

先日、江國香織さんのエッセイを読んでいたら、
日清のカップヌードルがはじめて登場したとき、
小学生だった江國さんは、
お湯を注ぐだけでいつでもどこでも食べられるものを、
普通の食事みたいに家で食べるのは意味がないと主張して、
マホービンにお湯をつめて近くの空き地にでかけ、
どきどきしながら一人で食べた、という話しが載っていた。

やんなっちゃうなぁ。
こんなの読んだら、ヒダリの「そとでたべたい」に
ダメ出しした私が、ちっちゃく感じるじゃない。
「外で食べると気持ちいいよね~」って
言えばよかったと思うじゃない。

いいよなぁ江國さん。
そうじゃなくても気持ちが上がる初めてのカップラーメンを
さらに楽しもうとするところ。
それをしっかり家族に主張するところ。
そして、最終的にはそれを許した江國さんの家族も。

でも。
たまに外で食べるからこそ、
ちょっと行儀が悪いことが分かっているからこそ、
外で食べるのが楽しいんだし、
画期的なカップラーメンじゃなくて普通のパンだし、
外で食べる必然性が全く違うし・・・。

結局、状況しだいではあるわけだが、
次にまた「そとでたべたい」と言われたら
なんと答えるのか私自身が少し楽しみ。

|

« もうすぐ6ヶ月 | トップページ | やりたいを受け止める »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61012/52563226

この記事へのトラックバック一覧です: そとでたべたい。:

« もうすぐ6ヶ月 | トップページ | やりたいを受け止める »