« いってらっしゃい | トップページ | スイカ »

2011.07.14

最後に残すタイプは?

私は、好きな食べものを最後に残すタイプだ。
正確には、どちらかというと
「最後のひと口は、好きな食べ物で終わりたい」タイプ。

子どもたち(2歳児)は、
好きなものを残すことは絶対にない。
「三角食べ」なんてことも気にしないので、
好きなものは先に全部食べてしまう。

最後に残るのは嫌いなもの、もしくは、
嫌いだと思われるものだ。
(食べたことがないもの、色や野菜が入っている様子から
苦手そうだと判断したもの)

一体いつから「好きなものを最後に残そう」という思いが
芽生えるのだろう。

このことを夫に話したら
「出されたご飯は全部食べなくちゃいけないって
認識したときからじゃない?」とのこと。

でも、うちの子たち、もう認識していると思うんだけど。
それに、私、全部食べることを苦痛に感じたことは少ないし
“全部食べなきゃいけないから、最後に好きなものを残す”
とは思ってないし。

ちなみに、昨日の夕飯で子どもたちが最初に食べたものは、
ヒダリが「サンマの蒲焼と卵の混ぜご飯」の卵。
ミギは「サンマの蒲焼と卵の混ぜご飯」のサンマと卵。
最後まで残っていたのは、2人ともお味噌汁。

ヒダリは「おさかな たべないの」とサンマを残していたが
ひと口食べさせると「あれ?カリッとしてる!」と言って
パクパク食べ始めた。(子どもって本当に食わず嫌いで、
食べさせると食べることが多い)。
ミギはご飯が嫌いなわけじゃなく、
サンマとご飯を先に食べたかっただけなので、
残ったご飯を自分で食べ、
最終的には2人とも、サブのおかずもお味噌汁も
全部食べた。

残すタイプと食べちゃうタイプ。
大人になったら、どっちになるんだろうね。


|

« いってらっしゃい | トップページ | スイカ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61012/52204117

この記事へのトラックバック一覧です: 最後に残すタイプは?:

« いってらっしゃい | トップページ | スイカ »