« ゴーヤ | トップページ | 雨上がり »

2011.07.30

妊娠中に食べた小豆粥

デジカメを買い換えた。

ここに載せようと思ってそのままになっていた写真が
いくつもあり、写真整理も兼ねて、ぽつぽつしゃべろうかと。
(しばらく、随分前の話が続く予定です)

Azukigayu080610

妊娠中に食べた小豆粥。
粥といっても米は入らない。
小豆とさつま芋だけ。

粥とは、米(うるち米)、粟、ソバなどの穀類や
豆類、芋類などを多目の水で柔らかく煮た料理(wikipedia)。

お腹の中で、2人のグンニャリ(胎動)を感じながら、
こういうものをじっくり作って食べたいと思ったあの頃。

妊婦さんを見ると、あのときの自分と重ね合わせて、
いとおしい気持ちになる。
今までに経験したことのない心と体の状態は、
新鮮で楽しくてワクワクすると同時に
体がすっきりする日が少ないこともあって、
今考えると、けっこうな割合で鬱々とした気分でいることも
多かったなと思う。

子どもを宿し、お腹の中で育て、
経験したことのない「産み育てる生活」を迎えることは、
それだけで不安や緊張があるもの。
その上に、3月11日の地震で起きた
福島の原子力発電所の事故。

たまに夫と話す。
「そうじゃなくても不安だったりイライラしたり
いろいろと大変だったのに、
もし今妊娠していたら、もし今0歳の子どもを育てていたら
どうしていただろう、どんなだったろう」と。

妊婦さんたちが、少しでも安心できる時間や場所や
人やおしゃべりや本や音楽やアイテムや何かが
元気付けてくれますように。

そんなぼんやりしたものよりも、
安心して暮らすための、
命や生活のための切実で具体的な事や物が
必要な方々がたくさんいることを
心にとどめながらそう思う。

|

« ゴーヤ | トップページ | 雨上がり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61012/52328744

この記事へのトラックバック一覧です: 妊娠中に食べた小豆粥:

« ゴーヤ | トップページ | 雨上がり »