« アップリケ | トップページ | 水筒 »

2011.06.16

ソファー

子どもが産まれ、居間が子ども部屋となり、
ACTUSで買ったオフホワイトの皮のソファーは
いつのまにか「子ども布団などを乗せる物置き」という
変わり果てた姿に。
(子どもがソファーに登って落ちたら危ないから、
上れないように布団を積んで高くしたという理由もあったが)

2歳の初め? 1歳の終わり?
いつ頃からか忘れたが、
ソファーに積んだ布団の上に乗って遊ぶことが恒例となり、
(高いし不安定だし楽しいこと間違いナシ!)
肘かけ部分にまたがって
「バスがはっしゃするよ~」と乗り物ごっこをしたり、
布団を広場に見立てて
「おべんとう たべるよ~」
「いまねー らーめんつくってるの」
といろんなごっこ遊びのステージになった。

少し前からは、
眠る時間に布団を敷くと、
何もなくなったソファーの上から布団にジ~ャンプ!
するのが恒例になった。

ある日、ソファーの上の布団たちを片付けた。

「あれー! ない! おふとんがない~!」と
子どもたち大喜び。

ソファーに乗ってジャンプし、
ソファーの背もたれをすべり台のようにして遊び、
ソファーの上をベッドのようにして眠ったふりをしたり、
「かあさん のって~」とソファーの上に乗るように指示され
バスごっこや電車ごっこをしたり、
ソファーの上から床にジャ~ンプ!したり。
(床に布団を敷かなくても危険じゃなくなった)

そして今は、
これはトランポリンか?と思うほど
軽やかにジャンプしてリズムをとりながら
「ばいきんまん ばいきんまん 
ばいきんだから きんきらきん
はははは~は~はひふへほ~」歌を歌うのが日課。
(子どもの体重だと、クッションの抵抗がイイ感じに
ポヨンポヨンする様子)

2人暮しのときはお気に入りだったソファーも、
4人家族となった今は
使いにくい形状だし、そのわりに大きいし、
布団を積んどくだけなら捨ててしまおうかと
何度も夫と「粗大ゴミ行き」の話しが出たのだが、
なんとなくもったいなくて2年半。

そういえば、しばらくは授乳椅子として大活躍してくれたし、
私のベッドにもなった。
(こうして書くまで忘れてた!)
ソファーにとっては、
本来の仕事とは少し違ったかもしれないけれど
その後、これだけ子どもの遊び場として働いてくれれば
かなり「仕事をまっとうしてくれた」感があるし、
一緒に子育てをした仲間のようにも感じる。

ただ貧乏性と面倒くさがりで捨てなかっただけ、だけど
子どもが嬉しそうにピョンピョン跳んでる様子を見ると、
捨てなくてよかったと思う。

|

« アップリケ | トップページ | 水筒 »

コメント

あのおしゃれなソファが今、そんなことに
なっているのね。うちも当然のように
康太が跳ねまくり、分解(できるやつ
なのよ)されまくり、隙間におもちゃなど
入れられまくり、落書きされたり、
食べこぼしをなすりつけられたり、
受難なソファは殉職寸前です。
まあそれを見越してニトリで買ったんだけど。
ソファはどこの家でも子供のいいおもちゃになっているよね。ACTUSって高いの?

投稿: こうたと | 2011.06.18 22:49

そうそう、
ソファーの隙間って
なくなったリモコン、
なくなったオモチャが
かならず埋蔵されてるー。

なくしものは、ソファーに聞け!
って感じ。

投稿: noza | 2011.06.19 20:34

■こうたとさん
■nozaさん

レス遅くなったわ!
コメントを承認制にすると、
承認したり返信したりするの、忘れちゃうのよね~
(って私がいい加減なだけだけど)。

そうそう、すきまにオモチャ入れられまくる。
nozaさんの言うとおり「ソファーに聞け!」だわ。
たまに子どもたちが、ブロックのタイヤがないだの、
恐竜がないだの言うから、
「ソファーをみてごらん」って言ってちゃんとでてきたりすると、
手品使いになったような得意気な気分になるときもある。
「あっれー?あった~」ってニコニコするからさぁ。

ACTUSはうちの家計からすると高い。
ニトリよりは高いはず。
2人暮らしのときに、子どもを産むとか産まれるとか全然考えないで買ったからね~。
猫がいるから、布より皮のほうが毛がつかないよねとか、
足を伸ばしたいとか、
そういう基準で選んだ。

投稿: はたはた | 2011.07.02 16:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61012/51887461

この記事へのトラックバック一覧です: ソファー:

« アップリケ | トップページ | 水筒 »