« ゴメンナサイ | トップページ | 長靴とトイレ »

2011.02.10

アリガトウ

ミギにおにぎりをせがまれ、
朝一番で小さな塩おにぎりを作り
小皿に入れて渡すと
「アリガト」

お風呂で子供たちの髪の毛を洗って
「は~い、おしまい」というと、
「カアサン アリガト」

「コレ トッテ~」
ヒダリが高いところにおいてあるオモチャで
遊びたいというので、取って渡すと
「カアサン アリガト」

ミギがパンを食べ終わってしまい、
でもヒダリのお皿にはまだパンが残っていて。
「パン チョウダーイ」というミギに
「残っているパンを少しミギにあげてもいいかな」と
ヒダリに承諾をとって、
ヒダリのお皿からミギにパンを渡すと、
「ヒダリクン アリガト カアサン アリガトウ」とミギ。

「ゴメンナサイ」は自分からは言わないけれど、
「アリガトウ」は、強制したことがあまりないのに
絶妙のタイミングで使うになった息子たち。

同じことをしても毎回言うわけではないのだが、
それだけに(?)
子供たちの「アリガトウ」の素直さに
毎度ズキュンッと心を打たれている母なのだ。

(2歳3ヶ月)

|

« ゴメンナサイ | トップページ | 長靴とトイレ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61012/50827931

この記事へのトラックバック一覧です: アリガトウ:

« ゴメンナサイ | トップページ | 長靴とトイレ »