« またまたアリガトウ話ですが… | トップページ | かあさんっ♪ »

2011.02.25

『ターちゃんとペリカン』

絵本『ターちゃんとペリカン』の中で、

ターちゃんがペリカンに向かって
『いいものがあるんだ』」という場面があって。

そこを読むとミギもヒダリも口を揃えて
「いいもの?」と言う。

そして絵本の中の魚を指して
「おかし?」という。

二人にとっての“いいもの”はお菓子なんだね。

 *

ちなみに、この本を読んでから、
公園で枝を拾うと、魚釣りの真似をしたり、
「ながぐつ つれた!」と言ったり。

ペリカンが魚をとる場面では
一緒に『バサッ』と言ったり、
『おやっ?てっぺんにだれかいる…』と読むと
「ペリカーン!」と答えたり。

“キャンプ”という言葉が面白いらしく、
『ここにきてキャンプをします』と読むと、
毎回「キャンプ?」と聞き返すので
「お外でご飯を食べること」といい加減な答えをすると、
「まんま?」と聞き返してきたり。

息子たちには少し早いかな、
最後の部分の意味は分からないだろうしと思ったけれど、
小さい子供でも楽しめる部分も多くて、
「ペリカン よんで~」と絵本を持ってくるし、
よかった、よかった。

自分が選んだ本を子供に気に入ってもらえると、
すんごく嬉しい。
子供に読みきかせしてみてはじめて気づくこともあるし
もともと音読が好きなこともあって、
絵本ライフは面白い。

|

« またまたアリガトウ話ですが… | トップページ | かあさんっ♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61012/50964804

この記事へのトラックバック一覧です: 『ターちゃんとペリカン』:

« またまたアリガトウ話ですが… | トップページ | かあさんっ♪ »