« 布団置き場 | トップページ | ゴメンナサイ »

2011.02.05

同じくらいのつたなさで。

「ミギクン アソボ~」と
子供部屋からヒダリの声

ダイニングに居たミギは
「ナニ ナニ~」と言いながら、
テテテテテテッと子供部屋に走っていった。

うわっ! 明確な会話になってる!

同じくらいに舌足らずの
ミギとヒダリの会話は、
もう、なんというか、可愛いすぎる。

夫と私がよく言い合う言葉は
「双子じゃないなんて、考えられないよね~」
この面白さや可愛さを知ったら、
普通は、産まれてくる子供が一人だということが
失礼にも、信じられない!と思ってしまうほどなのだ。

今も、なんだか知らないけれど、
二人で「イタ~イ!」「イタ~イ!」と言い合いながら
ずーっと大笑いしている。
同じくらいの、あの独特な子供の笑い声で。

|

« 布団置き場 | トップページ | ゴメンナサイ »

コメント

双子じゃないなんて考えられないって
夫婦で言えるなんて、
すっごく素敵だと思います!

子どもって
2人居れば3倍以上、
3人居れば4倍以上
可愛さ倍増だよねー。
(でも親の疲労度も2人いれば3倍以上?)

投稿: noza | 2011.02.07 09:58

nozaさま

み~んなに双子をおすすめしたいくらい
(すすめられても、そんなうまい具合に
双子は授からないんだけど)、
可愛くて面白いっす。
夫の子供へのかかわりっぷりは
断然、双子だからこそだし。

まだ2年ちょっとしか育ててないので
大きな口はたたけませんが~。

投稿: はたはた | 2011.02.07 10:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61012/50778660

この記事へのトラックバック一覧です: 同じくらいのつたなさで。:

« 布団置き場 | トップページ | ゴメンナサイ »