« 2歳のお正月 | トップページ | 困難な2歳 »

2011.01.06

ヒダリくん強くなりましたよね。

1歳半くらいまでは、断然、ミギのほうが強かった。

ヒダリは、
手にしたオモチャを次の瞬間には必ずミギに取られ、
取り返そうと反撃することはほとんどなく、
私の顔を見て、ビエーンと泣くのが日常だった。

まだ言葉が出ない頃ということもあり、
ヒダリが持っているオモチャが欲しいミギは、
しょっちゅう、ヒダリの腕や頬を噛んで、
ヒダリの手からオモチャを離させたりもしていた。

そしてヒダリは、ミギの真似ばかりしていた。
ミギがローディー(ろばのオモチャ)に乗れば
「も!(僕も)」
ミギが部屋をグルグル走り出せば、
ミギを追いかけて、ヒダリもグルグル。

真似をするのはいいけれど、
オモチャを取られっぱなしだったり、
痛い目にあっているのに抵抗しないのは
イヤだと思い、
「痛いときは、ヤメテっていうんだよ」
「オモチャ、とりかえしておいで」などと
言っていたものだった。

絵本『ひよことあひるのこ』を買ったのは、
そんなヒダリに、もう少し強くなってほしい気持ちもあったからだった。

ところが、
いつの頃からかヒダリが攻撃的になってきた。
ミギに対してだけではなく、
親に対しても、オモチャに対しても…。

オモチャを振り回しながら
「コーノー」と言ってミギを叩く。
オモチャを投げる。
私や夫の頬を叩く。

ミギの場合は
「ヒダリのオモチャが欲しいからヒダリを噛む」という
理由があったけれど、
ヒダリは理由なく叩く。
ふざけて、叩くコと自体が遊びになっている様子。

「ヒダリくん、強くなりましたよね」
最近、ヒダリくんのほうが強いですよね」
保育園の先生にも言われた。

そしてヒダリは、攻撃的になると同時に
甘えん坊にもなった。

私の服の中に手を入れて胸を触る頻度が高くなった。
保育園でミギと同じグループになると
「ミギクン イッチャッタ~」と言ったり、
私がトイレに行くと
「カアサマ カアサマ~」と後追いしたり。

強くて弱いヒダリなのだ。

 *
(2歳2ヶ月)

|

« 2歳のお正月 | トップページ | 困難な2歳 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61012/50440435

この記事へのトラックバック一覧です: ヒダリくん強くなりましたよね。:

« 2歳のお正月 | トップページ | 困難な2歳 »