« 理解できる優越感 | トップページ | アタシ »

2011.01.10

パンを食べるまでの過程を述べよ。

「ピッてしてもらって、
早~いをして、
お家に帰って、
手を洗って、
それからパンを食べようね」

スーパーでアンパンマンパッケージのパンを
見つけてしまった息子たち。
あまりにアンパンマン!アンパンマン!と騒ぐので
朝食のパンがなかったこともあり、
パンを買うことにした。
当然二つ。

ミギとヒダリ、それぞれにパンを持たせてレジに並ぶ。
今にも袋を破るか、
もしくは袋の上からパンをかじりそうな勢いだったので
「おうちに帰ってから食べるんだよ」と伝えた。

そして、さらに、
この言葉だけでは、家についたらドアを開ける前に
「食べたい!」と言い出しかねないので、
冒頭のように、
これからパンを食べるまでの予定を伝えた
(ちなみに“早~い”は、
私がベビーカーを走りながらスピードを上げて押すこと。
二人のお気に入り)。

すると、ミギが
「ピッテシテ、ウンウン、オウチカエッテ、
アンパンミテ、ウンウン、テレビミテ、テアラッテ、
オフロハイッテ、ウンウン」と
私が言った言葉を真似し始めた。

面白いのが、私は言っていない
「アンパンミテ」などが入っていることと、
パンがどこかにいってしまったこと。
そして、例えると、
田村正和のようなドラマ『ガリレオ』の福山雅治のような
なんとなくかっこつけた言い方をしてること。

「~して」の言葉の羅列が、
物知りっぽく見えたんだね、きっと。

*
(2歳2ヶ月)

|

« 理解できる優越感 | トップページ | アタシ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61012/50508438

この記事へのトラックバック一覧です: パンを食べるまでの過程を述べよ。:

« 理解できる優越感 | トップページ | アタシ »