« キメ! | トップページ | オチチバイバイ Part2           ~カレンダーでカウントダウン~ »

2010.12.08

オチチバイバイ Part1           ~なぜこの時期にしたか~

(断乳レポは、全6回(長くてすみません…)でお送りします。)


私は、子供たちが約1歳11ヶ月になる
9月のある週末に
断乳(授乳を止めること)することにした。

このときの授乳回数は、1日1~4回ほど。
夜の就寝前と、夜中に「オチチ~」と起きたとき。
保育園が休みの日は、お昼寝の前にも
飲ませていた。

では、なぜこの時期に断乳したかというと・・・。

・栄養的にはもう母乳が必要ない

・大きく重くなった子供二人の同時授乳がしんどい

・言葉が話せるようになったミギとヒダリの
 「オチチ~」攻撃が激しい。

・授乳することが「眠らせマシーン」になっているため、
 私が家にいないとお昼寝や就寝が大変なので
 終日外出することができない。

・断乳すれば、子供たちは夜中に起きなくなり
 朝まで寝てくれるらしい。

・真夏や真冬は子供が体調を壊しやすいので、
 断乳するなら、過ごしやすい季節がいいらしい。

・なんとなく、2歳の誕生日前に断乳したかった。

・夫に協力してもらえる3連休に実行したかった。


逆に、なぜ今まで授乳していたかというと・・・。

・ミギもヒダリもオチチが好きだったから。

・私の母乳が出たから。

・オチチを飲ませれば、すぐに寝てくれるから。

・子供が一番欲しがるものを持っているという満足感。

・子供が一番欲しがるものをあげられるという満足感。

・私じゃなきゃダメ的な優越感。

・欲しがっているものを、
 無理にやめなくてもいいんじゃない?という気持ち。


母乳好きの子供のオチチ(オッパイ)への執着はスゴイ。

友人の子供は、湯船につかっている母親のオチチを
お湯に潜ってまで飲もうとしたらしいし、

別の友人は、
下の子の断乳を試みたが、
靴を投げるなどして激しく抵抗されたため、
上のお姉ちゃんが「お願いだから妹にオチチをあげて」と
懇願したらしいし、

漫画『ママはテンパリスト』では、
漫画家である母親が胸に「ゴルゴ13」並みの
怖い顔を描いて断乳しようと試みたが、
その子供ごっちゃんは目をつぶってまで飲んでいたし。

ある時期は、
双子たちの唯一と言ってもいい栄養分であり、
産まれてからずっと、
私と子供たちをつなぐ強力な道具でもあった母乳。

私は、ゆるゆると
1ヶ月ほど前から断乳の準備を始めたのだった。

(つづく)

|

« キメ! | トップページ | オチチバイバイ Part2           ~カレンダーでカウントダウン~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61012/49993071

この記事へのトラックバック一覧です: オチチバイバイ Part1           ~なぜこの時期にしたか~:

« キメ! | トップページ | オチチバイバイ Part2           ~カレンダーでカウントダウン~ »