« 拭いて、拭かれて。 | トップページ | 双子に見えないかも。 »

2010.07.07

お母さんのイライラ

3歳くらいの男の子とお母さんが
公園に向かって歩いていた。
お母さんは、
まだ歩けない下の子を乗せたベビーカーを押している。

もう少しで公園の入り口、というところで
「あっちの公園がいい! あっち! あっち!」と
男の子がぐずりだした。
「あっち! あっち! あっちがいい、あっち~!!!」
どうやら「あっちの公園」は、
来た道を戻る方向にあるらしい。

「あんたがこっちの公園がいいって言ったんでしょ!」
お母さんはイライラしながらそういうと、
子供を「あっちの公園」の方向に向かせるために
男の子の肩をグイッと引っ張った。

ドタッ。 ワーン、ワーン(泣)。

お母さんの力が少し強かったのか、
バランスが悪かったのか、
男の子は結構派手に転んでしまい、
ワンワンと泣き始めた。
それを見て、動きが止まるお母さん・・・。

私は胸がギュッと苦しくなった。
涙が出そうになった。
見てはいけないものを見てしまった気にもなった。

子育ての中では、イラッとして、
子供に強く言い過ぎたり、力を入れすぎてしまったり
することがある。
そしてそのあと、ものすんごく落ち込む。

・強くひっぱり過ぎちゃった、ごめん。
・あぁ私はなにをそんなにイライラしてるんだろう。
・でも、これくらいの力で転ばなくても・・・。
・最近わがままばかりで、疲れたよ、もう。
・私だって2人の子育てで泣きたい気分だよ~。
・ハタから見たら、乱暴な母親みたいで恥ずかしい。

お母さんの「やり場のない思い」を勝手に想像して
私は胸が苦しくなったのだ。

でもきっと「あっちの公園」で、3人仲良く、
ケロッと遊んだり笑ったりしたと思うんだけどね。

|

« 拭いて、拭かれて。 | トップページ | 双子に見えないかも。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61012/48818457

この記事へのトラックバック一覧です: お母さんのイライラ:

« 拭いて、拭かれて。 | トップページ | 双子に見えないかも。 »