« カンカンカンッ | トップページ | 食べ終わったんだから »

2010.05.25

うたとおどり

子供たちは、
音楽にあわせて踊ることが日常だ。
それが初めて聞いた曲や一節でも、
ニコニコしなが踊る。

踊り方のタイプとして、
ヒダリは、オリジナルの振り(盆踊りっぽい 笑)で踊る。
アドリブってやつですかね 笑。

ミギは、手遊び歌やテレビで見た踊りなど、
決まった振りを覚えて踊るのが好きらしい。
「上手~」って言われるのが心地いいのかも。

子供たちに歌を催促されることもしばしば。
例えば、絵本を読んでいてイチゴがでてくると、
イチゴを指差しながら体でリズムを刻みだす。
そこで私が
♪イチゴ~イチゴ~、真っ赤っか、イチゴ~…♪と、
あるDVDでお姉さんが歌っていた歌を歌いだすと
満足気に踊りだす。
(ちなみに、絵本とイチゴの歌は無関係)。

この前は、
シマウマを指差しながらリズムを刻み始めたのだけれど、
私はシマウマの歌に覚えがなく、
後日、『おかあさんといっしょ』でシマウマの歌が登場し、
あぁ、この歌、ずいぶん前にも流れてたっけ
と思ったこともあった。

二人とも当たり前のように毎日踊っているので、
子供とはそういう生き物だと思っていたら、
保育園でいろんな先生から
「ミギ君とヒダリ君は踊りが上手ですね~」
「お歌が大好きなんですね~」
「将来は、双子のダンサーですかね~」
なんて言われるので、
親バカ心をくすぐられて、ちょっと嬉しい。

|

« カンカンカンッ | トップページ | 食べ終わったんだから »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61012/48340820

この記事へのトラックバック一覧です: うたとおどり:

« カンカンカンッ | トップページ | 食べ終わったんだから »