« ベビーじゃなくて、キッズ。 | トップページ | うたとおどり »

2010.05.24

カンカンカンッ

いつ頃からだろうか、
ヒダリがしきりに「カンカンカンッ」と言うようになった。

カンカンカンとは、電車の踏み切りのこと。
そして電車のことも、カンカンカンと表現している様子。

遠くに踏み切りの音が聞こえたり
電車が見えたりすると、
「カンカンカン、キターッ!」と拍手することもしばしば。

お出かけ=踏み切り&電車が見られる
と思っているらしく、
朝、保育園に行くために
二人をベビーカーに乗せていると
必ず「カンカンカン!」と訴えてくる。
(電車を見たい!見に行くんだよね!と言ってるっぽい)。
残念ながら保育園までの道からは電車が見えないので
「カンカンカンは夕方ね~」と言いながら
ベビーカーを出発させる。

そして夕方。
保育園から帰ろうと二人をベビーカーに乗せるときも、
「カンカンカンッ」と訴えてくる。

ということで、
雨が降っていなければ、毎日、
少し寄り道をして電車と踏み切りを見てから
帰ることにしている。
そうすることで、私もほんの少し、
保育園に預けている罪滅ぼしをしている気分になれる。

アーとかビーとか、
喃語で訴えることはずいぶん前からしていたし、
「バイバイ」や「行っちゃった~」「あった」など
要求に結びつかない言葉は
他にもいろいろしゃべるけれど
意味のある言葉で、かつ訴える言葉としては
「あっち!(あっちに行きたい!)」に次ぐハッキリ度だ。

最近では、ミギも「カンカンカン」と言うようになってきた
(言葉に関しては、ヒダリのほうが早い)。

やっぱり男の子は電車が好きなんだねぇとも感じるが、
単に私が、踏み切りや電車が見えるたんびに
「カンカンカン、がたんごとん電車だよ~」と
言っていたからも。

近所に踏み切りがなかったら、
今の二人がしゃべる感じの「カンカンカンッ」には
出会っていなかったのかもね。


|

« ベビーじゃなくて、キッズ。 | トップページ | うたとおどり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61012/48340806

この記事へのトラックバック一覧です: カンカンカンッ:

« ベビーじゃなくて、キッズ。 | トップページ | うたとおどり »