« 元日 | トップページ | 嬉しかった言葉 »

2010.01.04

がめ煮

今年のおせちは、いつもの筑前煮ではなく、
飯島奈美さん『シネマ食堂』に載っていた
「がめ煮」を作ってみた。
作っているときは味が濃そうだと思ったけれど、
味がしみるとちょうどよい感じ。
(いつもより色が黒くて、温め直すごとに濃くなるけれど)。

このレシピでは、最初に鶏肉や野菜を炒めない。
里芋以外の肉と野菜を一緒に煮るので簡単。
そして、煮る時間が短いことに少し驚く。
いつもは「根菜を柔らかくするんだから」と
煮込み過ぎていたらしい。
そういえば、同じく飯島奈美さんの『LIFE』掲載の
豚汁を作ったときもそう思った。
レシピどおりの時間で煮込むと柔らかすぎず固すぎず、
本当にちょうどよい歯ごたえに仕上がって、
「お~、たかが豚汁、されど豚汁だわ♪」と思った。

適当に目分量で作っているメニューを、
あらためてレシピどおりに作ってみると
発見があるものだなぁ。

でも「じゃあ、これからは定番料理もレシピを見て作るか」
というと、何かきっかけがないとしないんだけど(苦笑)。


|

« 元日 | トップページ | 嬉しかった言葉 »

コメント

あけましておめでとうございます!
今年も宜しくお願いします!
…って、久しぶりですよね。

料理って奥深い。
煮込み料理は12分の法則っていうのを俺は使ってます。
時間のかかる煮込みは沸騰してから火を止め12分待つ。
で、また火をかけ12分煮込み火を止め12分待つ。
圧力鍋がないので角煮とかの時は地道にこの法則で柔らかくしてます。

投稿: ユウジ | 2010.01.05 03:14

あけましておめでとうございます!
コメントはご無沙汰になっちゃいましたが
昨年も楽しく拝見させていただきました。
今年もよろしくお願いします。
双子ちゃんをみかけると、もしかして?って
思うときがあります。

飯島奈美さんのお料理がでてくる映画は、
ほとんどみています♪
レシピ通りにつくると美味しそうですね!

投稿: ひめもも | 2010.01.05 20:25

■ユウジさん
お久しぶりです! 
というか、連絡してなくてごめんなさい!
12分の法則、初めて知りました。
10分でも、15分でもなく、12分。
料理をある部分、科学の実験っぽいですよね~。

投稿: はたはた | 2010.01.08 01:25

■ひめももさん
こんにちは。お久しぶりです。

もしかしたら、すれちがってるかもしれませんね~。

>ほとんど見てます
それなら、ぜひ『シネマ食堂』を見てみてください~。
きっと楽しいと思いますよ。

投稿: はたはた | 2010.01.08 01:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61012/47191946

この記事へのトラックバック一覧です: がめ煮:

« 元日 | トップページ | 嬉しかった言葉 »