« クレソンとブロッコリーのスープ | トップページ | 母さんの手は鳴らない »

2009.12.16

名前の由来

子供の頃、両親に自分の名前の由来を聞いたとき、
「おばあちゃんが○○と○○がいい名前だからって
選んでくれて、じゃあ○○にしようって決めたのよ」
と言われて、
「つまんないなぁ」と思った。

こういう思いを込めてとか、こんなことがあってねとか
そういう話しを期待していたのに、
おばあちゃんまかせで、さらに二者択一。
全然ドラマチックじゃなかったからだ。

そして、わが子の名前。

自分がつけるとなると、結局親のエゴという気がして、
どんな名前も気恥ずかしかしさがぬぐえず、
さらに結果的に、今風(いまふう)の名前になったので、
名付けた後も名前を聞かれるたびに、
ちと気恥ずかしいのだけれど・・・。

 * 

双子やなんやらで、それなりにリスクがあり、
出産前の長期入院の日々の中、
気持がどんよりしそうなときに助けられたのが、
窓から見える風景と陽の光だった。

病室が住宅街にある病院の5階だったため
ベッドから眺める風景のほとんどは大きな空。
昇っては沈む太陽、いろんな表情の雲、
変化する空の色、移り変わる季節・・・。
晴れていればもちろん気持ちがいいけれど、
晴天じゃなくても、いや、変化するからこそ、
空と光を感じられることがありがたかった。

 *

たくさんの名前を紙に書き出して夫と検討した結果、
二人の名前は、太陽と空にちなんだ名前になった。

出産してから、
「子供に名前の由来を聞かれたら、なんて答えよう」と
何度か頭の中でシミュレーションしているのだけれど、
単純に「太陽と空」でもないし、
かといって、私(母さん)を助けてくれたのが
「太陽と空」だったってのは、
間違いではないけれどそれだけじゃないし、
第一、母さんのために産まれてきたわけじゃないから
ありがた迷惑な話しだとも言えるし・・・と、
いまだに答えるフレーズを決められずにいるのだ。


|

« クレソンとブロッコリーのスープ | トップページ | 母さんの手は鳴らない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61012/47012328

この記事へのトラックバック一覧です: 名前の由来:

« クレソンとブロッコリーのスープ | トップページ | 母さんの手は鳴らない »