« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009.12.31

今年1年ありがとうございました。

家族4人で平和でゆっくりしとした大晦日。

お昼過ぎに家族4人で近所を散歩。
昨日までに比べて風が強く冷たくて、
子供たちが風邪をひかないかと気になって、
途中からは小走りでベビーカーを押して帰る。

おせち用に作る筑前煮を、
今年は飯島奈美さん『シネマ食堂』の
「がめ煮」レシピで作ってみる。
いつもは最初に胡麻油で炒めるけれど、
このレシピは炒めずに煮込むタイプ。
味がしみた明日の「がめ煮」が楽しみ。

 *

今年もたくさんの人にお世話になった。
子供と一緒にいることで、
近所の方に励まされたり助けてもらったりすることが
多い1年でもあった。
みなさんありがとうございました。

そしてこの1年のブログは、
想像していた以上に子供の記事ばかりになった。
読んでくださったみなさんありがとうございました。

では、よいお年を!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.12.30

いろいろ分かっている。

私がテレビのリモコンを持つと、
ミギは、『おかあさんといっしょ』を見せてもらえると思い、
ウキャキャキャと喜ぶ。

言葉もかなり理解していて、
「バナナを食べよう」「お乳を飲むよ」「お布団敷くよ」
「お外を見よう」
と言うとふたりとも大喜び。

「オムツを替えるよ」といえば、
オムツがある場所に歩いていくし、
「ボール」「しまじろう」「プップッ」と言うと、
そのオモチャを持ってきてくれる。
「あれ? ヒダリはどこにいったのかなぁ」というと、
カーテンの中に隠れてくれる。

自己主張も強くなってきた。
もっと食べたい。
あれが触りたい。
今は食べたくない。
このテレビはつまんない。
もっと読んで(絵本)。
行かないで。

こんなにいろいろ分かっているのに、
言葉が話せないのが不思議。
本人たちも、
言葉が話せなくてもどかしんじゃないかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりに我が家で宴

めちゃくちゃ久しぶりにもてなし料理を作って
(出産後初めてかも!?)、
友人のHちゃんと夫で3人の宴。

ここぞとばかりに、Hちゃんや私が好きな食材
(夫はあまり好きではない)を使ったりして
(ひどい妻だなぁ・・・)、
ひとつひとつは簡単なメニューばかりだけれど、
夫に子供の面倒をまかせて
料理に集中できて楽しかった♪

白花豆とブロッコリーのサラダ
アボカドとしらすと豆腐のサラダ
豚こまのスパイス焼き(シシカバブ風)
ジャガイモとネギのグラタン
きのこのクリームチーズディップ
ウインターパウンドケーキのチーズ乗せ
Utage_091223

それぞれ参考にした元ネタがあるのでご紹介。

 白花豆とブロッコリーのサラダ
 (豆をつぶして合えるところがミソ)

 アボカドとしらすと豆腐のサラダ
 (今回は、オリーブ油とレモン汁でシンプルに) 

 豚こまのスパイス焼き
 (焼くのに少し時間がかかるけど、これ、オススメ)

 ジャガイモとネギのグラタン
 (ホワイトソースを使わないので、簡単)

 きのこのクリームチーズディップ
 (ポルチーニを入れてバターをオリーブ油に替えて)

 はちどり菓蔵のウインターパウンドケーキ
 (12月の限定商品 木の実の量が粉より多い!)
 *今シーズンの分は売り切れました。


パウンドケーキは薄切りにして、上にゴーターチーズを
乗せて食べたら美味しかった~。
 こんな感じ
 Wintercake_091223

テーブルに触らないように、階段に登らないように、
コンセントに触らないようにと、
子供たちがコチャコチャと動き回るのを
放っておいたり止めにいったりしながらも、
食べて呑んでしゃべって
(授乳量が減っているので少しお酒も飲んじゃって)、
子供のことを「可愛いね~」と言ってもらって、
夕方、子供の眠気がピークに達したのでお開きに。
楽しかった~!
Hちゃん、可愛いトレーナとビゴのパン、ありがとね!


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009.12.29

有名人

日曜日。
いつもは私が子供たちとベビーカーで散歩している道を
夫が息子たちを連れて歩いた。

帰ってくると
「ドラッグストアのおじさん、パン屋のお姉さん、
洋服屋のおばさん、道を歩いているおばさんに、
『今日はお父さんとお散歩なんだねぇ』って
声をかけられたよ。
二人は有名人だねぇ」と夫。

月曜日。
今度は私が、
「昨日はお父さんと一緒だったねぇ」と
ドラッグストアのおじさんから声をかけられた。

双子は目立つし、晴れてれば毎日散歩しているし、
それに、うちの息子たちは可愛いからさっ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.18

母さんの手は鳴らない

オムツの大きなパッケージ
(メリーズさらさらエアスルーLサイズ 54枚入り)を
子供たちの前に置くと、
二人は、なでたり乗ったりして遊ぶ。

子供たちがなでると、ビニールのパッケージが
キュッキュッ、ブブブッと鳴る。

なんの気になしに私も真似してなでてみた。
すると全く音が鳴らなかった。
鳴らないどころか抵抗を感じることが全くなく、
ビニールの上を指がサーッと滑るだけ。
あぁ、カサカサだと鳴らないのねん・・・。

子供たちの小さな手はしっとりと潤っているので
指先とビニールの間に抵抗ができて、
ひっかかるようにブブブッと音が鳴るのだ。

夏なら、母さんの手でも鳴るかしらん?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.12.16

名前の由来

子供の頃、両親に自分の名前の由来を聞いたとき、
「おばあちゃんが○○と○○がいい名前だからって
選んでくれて、じゃあ○○にしようって決めたのよ」
と言われて、
「つまんないなぁ」と思った。

こういう思いを込めてとか、こんなことがあってねとか
そういう話しを期待していたのに、
おばあちゃんまかせで、さらに二者択一。
全然ドラマチックじゃなかったからだ。

そして、わが子の名前。

自分がつけるとなると、結局親のエゴという気がして、
どんな名前も気恥ずかしかしさがぬぐえず、
さらに結果的に、今風(いまふう)の名前になったので、
名付けた後も名前を聞かれるたびに、
ちと気恥ずかしいのだけれど・・・。

 * 

双子やなんやらで、それなりにリスクがあり、
出産前の長期入院の日々の中、
気持がどんよりしそうなときに助けられたのが、
窓から見える風景と陽の光だった。

病室が住宅街にある病院の5階だったため
ベッドから眺める風景のほとんどは大きな空。
昇っては沈む太陽、いろんな表情の雲、
変化する空の色、移り変わる季節・・・。
晴れていればもちろん気持ちがいいけれど、
晴天じゃなくても、いや、変化するからこそ、
空と光を感じられることがありがたかった。

 *

たくさんの名前を紙に書き出して夫と検討した結果、
二人の名前は、太陽と空にちなんだ名前になった。

出産してから、
「子供に名前の由来を聞かれたら、なんて答えよう」と
何度か頭の中でシミュレーションしているのだけれど、
単純に「太陽と空」でもないし、
かといって、私(母さん)を助けてくれたのが
「太陽と空」だったってのは、
間違いではないけれどそれだけじゃないし、
第一、母さんのために産まれてきたわけじゃないから
ありがた迷惑な話しだとも言えるし・・・と、
いまだに答えるフレーズを決められずにいるのだ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.15

クレソンとブロッコリーのスープ

ハーブやクセのある野菜を使ったり、
加熱して食べることが多い野菜を生で食べてみたり
(例えばニラとか)、
料理に果物やマーマレードを使ったり。

私は作りたがるけれど、
夫はさほど歓迎していない。

でも、先日作ったブロッコリーとクレソンのスープは
夫に好評だった。
嬉しかったなぁ。

ちなみにこのスープはウーエンさんレシピ。
クレソンとさっと茹でたブロッコリーを
鶏がらスープ(顆粒を使ったもの)に入れて
ひと煮立ちさせ、練り胡麻と塩コショウで味付け。
片栗粉でとろみをつけたもの。
うちは、夫が練り胡麻を好まないので
(ピーナツバターみたいで嫌いとのこと)、
今回はすりゴマで代用。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.13

給湯温度を42度に変更しました

双子たちはものすごくおしゃべりだけれど、
こっちが聞き取れる言葉(意味と音がつながる)は、
「パー、パー」くらい。
(テレビ『おかあさんといっしょ』の中の、
 「パワーアップ体操」という歌真似)。

まだそんなレベルにもかかわらず、
ヒダリは、
給湯器の温度を変えると聞こえてくる
『♪給湯温度が42度に変更されました』という言葉の、
「変更されました」の部分がお気に入りらしく、
この音声が聞こえると、
「☆△□♪#$た」と真似をする。

言語発声能力が全然おぼつかないので、
ヒダリが言った言葉だけを聞いたら
全く分からないレベルだけれど、
私が機械声を真似して「変更されました」と言っても
同じように真似するので、
彼にとっては、なにかツボな言葉らしい。

どうせなら、もっと簡単な言葉にすればいいのに(笑)。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.04

変なもの

「また、ご飯に変なもの入れた?」と夫。

実は以前、あるブレンド米を買ったら、
炊くときの香りが少し強かったことがあった。
で、その香りは、子供のオムツから漂ってくる
ウンチのニオイに少し似ていた。

子育てをしていると、
子供のウンチのニオイにちょっと過敏になる。

そういうこともあってそれ以来、我が家では、
んっ?ウンチ? それともご飯?と、
ご飯を炊く香りに変なイメージがついてしまった。

それに加えて、例えば
玄米だったり、むかごご飯や里芋ご飯だったり、
白いご飯以外のものを炊くと、
いつもより香りが強く漂うので、
さっきの
「また、ご飯に変なもの入れた?」発言になったのだ。

でもっ!
「変なもの」っていうのはヒドイんじゃな~いっ!

もともと夫は、炊き込みご飯を好まない。
ご飯に味がつくと、おかずとぶつかるから
好きではないらしい。
でも、間食として
「炊き込みご飯で作ったおにぎり」のみを食べるのは
好きなんだそうだ。 
贅沢だなぁ・・・。

「味がぶつかる」というのは、もっともだとも思うのが、
私は母から「今日は炊き込みご飯」と聞くと、
「わ~い!」と思ったし、
旬を感じたり、ちょっと特別感のある
「味付きご飯」が大好きなので、
夫が好まないことを知りつつも、たまに作る。

ちなみに「変なもの入れた?」と言われた日は、
夫の言う「変なもの」は入っておらず、
普通に白いご飯を炊いていた。
そして子供がウンチをしていた(苦笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

床掃除

今日、ヒダリが、落ちていたウェットティッシュで
嬉しそうに床を拭いていた。

子供たちのご飯のあと、
私がいつもテーブルや床を拭いているのを
真似しているらしい。

今までは、ウェットティッシュを持っても
引っ張ったり、ちぎったり、口に入れるだけだったのに。

1日1個は、何か新しいことをやってくれるなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.03

アルミホイルとクッキングシート

クッキングシートを買おうとドラッグストアに行ったら、
「大人気!」というPOPが付いていて、
2本パックで売られていた。

私もそうだけれど、
ゴミの分別廃棄でアルミホイルが捨てづらくなったから、
クッキングシートを使う人が増えてるんだろうな。
(ちなみにうちの区では不燃ゴミ扱いで、
1ヶ月に2回しか捨てられない)。
クッキングシートなら電子レンジでも使えるし。

お弁当によく使うアルミカップに代わる、
シリコン製のカップも見かけるようになったし、
そのうち料理名から「ホイル焼き」がなくなって、
「紙包み焼き」ばかりになったりして。

なんだかアルミホイルが悪者みたいな・・・。

あんなに薄っぺらいものだけれど
再生可能な素材だし、
アルミ缶と一緒に捨てられたら、
分かりやすいし、気持ちいいし、ラクなのになぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.02

店選び

店の雰囲気もメニューも値段もいい感じだったので、
ランチを食べようとお店に入った。
するとなぜか(たまたまだろうけど)、
店内にいるお客さんが、
野暮ったい感じの小太りのおひとり様ばかり。

しかも男性の割合が多くて、
背中を丸めがちにもくもくと食べている様子に
「店を出ようかな」とちょっとひるんでしまった。

あらためて
客も店のイメージ作りの重要な要素だよなと
あたりまえのことを思った。

私が店に入ってからは、
カップルや女性同士のお客さんが増えたので、
「私がお客さんを呼び込んだんじゃな~い」と
心の中で小さな小さな優越感にちゃぷんと浸った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.01

ブロッコリーの茎の糠漬け

Twitterのような「つぶやきもの」が増えてくると、
こういうことはブログに書きづらいような気分だけれど。

以前にも書いた簡単糠漬けに
ブロッコリーの茎を漬けてみたら、とても美味しい。
もともとブロッコリーの茎は大好きなのだけれど、
このためだけにブロッコリーを買いたいくらい。

水分が少ないからかあまりしょっぱくならないので、
パクパクと食べられてしまい、
全然保存食にならないけれど~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

痛みに強い?

うちの子たちは、注射やインフルエンザの検査で
ほとんど泣かない。

想像するに、双子は、
他の子よりも痛みに慣れるのかなと思う。

叩かれたり、蹴られたり、
ぶつかられたり、倒れられたり、
噛まれたり、つまづかれたり、
引っかかれたり、つつかれたり・・・。

まだ目もぼんやりとしか見えなくて
モノや人の認識がハッキリとしていないうちから
隣にいる双子の兄弟から
何かと痛い目にあわされているから。

最近の「痛い目」は
二人ともヨタヨタ歩きなので、
相手にぶつかって一緒に転んだり、
歯が生え揃いつつあるので、
相手の口の中に手を入れて、思いっきり噛まれたり、
オモチャをあたりかまわず投げるので、
飛んでいった先にもうひとりがいたり。

強い子になるかもね!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »