« ちょっと特別な香り | トップページ | こんな1日 »

2009.10.15

離乳食

Kabotyasirasu

Toridango_0909


上の丸いのは、
カボチャをチンしてつぶしたものに、
しらす干しを混ぜてボールにしたもの。

下の丸いのは、
鶏ササミのミンチ(赤ん坊には脂身が多い肉は不向き
なのでササミで)に、茹でた玉ねぎのみじん切りと
片栗粉を混ぜて丸めて茹でた鶏団子。

どちらも離乳食用にまとめて作ったもの。
他に、ニンジンやほうれん草、キャベツや大根など、
それぞれ細かく切って茹でたものを、
ラップに包んで板状にして凍らせ、使いたい分だけ
パキッと割れるようにしてストックしている。

こういうものをもくもくと作るのは、けっこう楽しい。

でも、作るタイミングが難しい。
子供の機嫌のいいときを見計らって・・・。
子供が寝てる間になるべく音を立てないように・・・。
タイミング良く作れるとちょっとした達成感。
逆に、作ってる途中で泣いたり起きたりぐずりだしたり、
作業中のままキッチンを放置することになると
ちょっとしたストレス。
子育てには、この「自分のリズムでできないストレス」
ってのが多い。

離乳食も1日3回になると、
さっき作ったと思ったら、もうご飯の時間!?と感じる。
作って食べさせて片付けて、作って食べさせて・・・。
冷凍ストックを組み合わせて作るので
1回1回はたいしたことない時間なんだけれど。

メニューがマンネリになるのもちょっとした罪悪感。
味の濃いものはまだ食べられないから
出汁や野菜を茹でたスープや素材の味で作るので、
メニューのバリエーションがなかなか増えない
(ってのは言い訳けだな)。

最近はスプーンや食べ物で遊びたがるので、
顔中、袖口、床、私の洋服などなどに
食べものを飛び散らかす。
お決まりのこととは言え、
日によってはイラッとしてしまったり。

でも。
あっという間に歯も生え揃い
なんでも食べられるようになって、
離乳食は、ほんのいっときの懐かしい話しに
なるんだろうけど。


|

« ちょっと特別な香り | トップページ | こんな1日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61012/46239016

この記事へのトラックバック一覧です: 離乳食:

« ちょっと特別な香り | トップページ | こんな1日 »