« 子供の風邪、その後 (その1) | トップページ | 虫食いバジル »

2009.08.19

子供の風邪、その後(その2)

子供が熱を出して6日目。
朝起きたら私の喉が痛かった。

やばっ! 子供の風邪がうつったかも!と思い、
病院に子供を連れていったついでに私も診てもらい
(小児科だけど)、薬を処方してもらった。
このときは、早いうちに薬を飲んだから大丈夫♪ 
と軽~く考えていたのだけれど、次の日から、
“子供の風邪はうつるとしつこい!”を
思い知らされることになった。

2日目、喉の痛みがひどい。鼻水と頭痛にもうんざり。
3日目、発熱。下痢にもなる。
頭痛で子供の相手をするのはかなりしんどい。
“ゆっくり寝る”ってことができれば治りも早いだろうに。
4日目、熱が下がらないので薬を変えてもらう。
夫が休日だったので授乳以外はなるべく横になる。
5日目、熱が下がらないのでインフルエンザの検査。
結果は陰性。午後になってようやく熱が下がり、
ようやく少しラクになる。
6日目~15日目、鼻水が止まらない。咳も出る。
いつになったら完治するのやら。

子供が熱を出してからはや半月。
やっと普通の生活が戻ってきた。
なんだか台風みたいだったな。
避けられないし、上陸しないと規模が分からないし、
いつ通り過ぎるか分からないし、2次災害はあるし。
残念なのは、台風一過のようにスカッと晴れないこと
(私の風邪はずるずると長引いている)。

一度経験したから、“何も知らない不安”はなくなった
けれど、子供の病気も、子供がいる状態で私が病気に
なるのもまぁ大変で、夫と二人暮らしのときとは大違い。
なるべくなら勘弁してほしいと思った。
無理な話しだけど。

夫といえば、彼の疲れも相当なものだったと思う。
咳で起きてしまう子供を何度も何度も寝かしつけたり、
子供と自分の風邪でバテてる私のとばっちりを受けたり、
いつも以上に早く帰ってきてくれたり、
私を休ませるために平日にもかかわらず子供と一緒に
寝てくれたり、食事を作ってくれたり・・・。
夫にうつらなくて本当に良かった、助かった。

これから何度も上陸するであろう子供の病気。
とりあえず、初めての子供の病気についてのレポートは
これにて終了。

|

« 子供の風邪、その後 (その1) | トップページ | 虫食いバジル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61012/45928937

この記事へのトラックバック一覧です: 子供の風邪、その後(その2):

« 子供の風邪、その後 (その1) | トップページ | 虫食いバジル »