« 子供の風邪、その後(その2) | トップページ | 夜のひととき »

2009.08.20

虫食いバジル

バッタを飼うためにバジルを育てているのかと思うほど、
うちのバジルは虫食いだらけだ。
葉っぱの上には、バッタが脱皮した白い抜け殻が
いくつか見えるほど。
ちょっと感動したので0歳の息子たちに
「これがバッタの抜け殻だよ」と分かりにもしないのに
話しかけてみたりして。

まだ被害が少ない頃は、
まとめて摘みとってバジルソースを作ろうと思っていた
のだけれど、“松の実を買ってからにしよう”とか思って
いるうちに、すごいスピードで日に日に食べられていき、
途中で、もう、食べ尽くしちゃっていいよ! 
と思いはじめた。

なんというか、ソースを作りたい気持ちはあるんだけど
作るのが面倒っていう気持ちも少しあって、
その小さな気持ちの穴をバッタがムシャムシャと
広げてしまった感じだ
(だって、子供が寝てる間はバーミックスで大きな音が
立てられないしさ、起きてるときはいつ呼ばれるか分か
らないしさ、作るならちゃんと作ってみたいと思ったりさ、
冷蔵庫を新調する予定があるから、それからにしようか
とかさ)。

なんだろう、この面倒臭さって。
誰もソースを作ってくれって頼んでないのに。
自分が勝手に作ろうと思ってるだけなのに。

今ではもう、炒めものや、トマトのマリネで使う分くらい
はあるけれど、ソースは作れない状態。

なのに、もしかしたら、“わき芽(茎の先端を切ると、
その下から新しい芽が出てくる)”が出るかしらと、
いまさらながら虫食いだらけの上のほうの芽を摘んで
みたりして。
食べつくしちゃっていいよ! って思ったくせに、
面倒臭がりな上に、往生際も悪いのだ。

|

« 子供の風邪、その後(その2) | トップページ | 夜のひととき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61012/45775393

この記事へのトラックバック一覧です: 虫食いバジル:

« 子供の風邪、その後(その2) | トップページ | 夜のひととき »