« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009.04.29

ひっかきキズ

紙で手を切ると痛い。

赤ん坊の爪もあんな感じで、
薄くて柔らかいのに引っかかれると鋭くて痛い。

回復力の衰えを感じるアラフォーの私の頬には
4日ほど前に引っかかれたキズが
まだ消えずに残っている。
触るとほんの少し痛い。

でも、赤ん坊が自分自身を引っかいたキズは
ほぼその日のうちに治る。
半日ほどでキズが無くなるのだ。
すごい回復力。

それにしても、赤ん坊の肌の心地よさといったら。
あやしながら、こっちが癒されてると感じることもある。

あ~、母さんは、
そのスベスベぷよぷよで
ホクロさえない元気で真っ白な肌が
心底うらやましいよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

それがもし土曜日なら

先日の久しぶりのイタリアンに引き続き
今日もひとり贅沢ランチ。

今回は阿佐ヶ谷「PAUSE」
ここのパンとパテが好き♪なのだけれど、
土曜日のみランチ営業をしていて、
ランチでもパテがいただけるらしいのだ!

・自家製パン
 (ひまわりの種などが入っていてい、
 噛むほどに味を感じるハード系)
・パテドカンパーニュ
・牛頬肉と有機野菜のポトフ風
・コーヒー
以上1,600円

(パスタランチも有り。
パンとパテ、コーヒー付きで1,300円。
ちなみにパスタランチのパテは、
フォアグラと砂肝のパテだった)

私は、途中でパンを2切れ追加して
食後のドルチェ(450円)もつけたので
しめて2,153円。
あー稼いでないのに、ごめんなさい、ありがとう。

Pause1_20094 Pause2_20094 Pause3_20094_2 Pause4_20094

わーい! パンとパテだ♪ 
これだけで満足度高し。
パンはオーブン(トースター?)で温めてあるので
カリッと香ばしい。

ポトフは、お肉はホロホロ、お野菜はトロトロ。
お肉の大きさもしっかりあったので食べ応え十分。
美味しかった。


Pause5_20094

ランチに来たのは初めてだけれど、
私はこの時間帯に来るほうが落ち着くなー。

形容が難しいのだけれど、
このお店独特のカジュアルさや質感や雰囲気が
私にはしっくりこないと感じることがあって、
それが、日中の太陽光の柔らかさがあると落ち着く。

ドルチェはビターなチョコレートにオレンジピールの
甘苦い味が効いたケーキ。濃いコーヒーも美味しかった。
ビターな味って、ゆっくり少しずつ味わいたくなる。
予定よりちょっと長い時間お店でのんびり過ごした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.28

寝返り再開

ヒダリの寝返りが激しく、布団からはみ出しまくるので
敷き布団を広くした。
そのとたん、ミギが寝返りを再開し始めた。
もう1ヶ月以上も前に
ほんの少し寝返りしたっきりだったのに。

遠慮してたのだろうか? それとも、
“これじゃあ狭くて回れないよ”と思っていたのか?

でも、同じ方向にしか回れないので、結局は、
2、3度回ると布団からはみ出しているのだけれど。

面白いのは、
”回りたくて回ってる”だけじゃなさそうなところ。
例えば夜中の3時頃に目が覚めてしまったときでも
意識が朦朧としてるだろうに
クルッと回って、もがいていたりする
(うつ伏せから仰向けに戻るのが、まだ下手なので)。
まるで起き上がりこぼしみたいだ。

そして、ミギが寝返りをし始めたら、
ヒダリの寝返りが少しおとなしくなってきた。

しきりに寝返るミギの横で
ニヤニヤしているヒダリを見ると、
“オレもう飽きたから、ミギ、使えば”みたいな
余裕を感じるのだ(笑)。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.24

一本橋 こちょこちょ ♪

ちょっとビックリ!

今日、双子を連れて近所の児童館に遊びに行ったら、
♪一本橋、こーちょこちょ♪の手遊びを歌を
教えてもらった。

ちょうど昨日この歌を思い出して、
ネットで調べたところだったのだ。

検索で内容は分かっていただけれど、
目の前でちゃんと教えてもらえてスッキリした~。

私はミギを、
ヒダリは児童館のスタッフの人が抱っこしてくれて、
♪一本橋こーちょこちょ♪をやった。
いろんな人に抱っこされて、お世話になって、
大きくなるねぇ。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.04.23

ラララ ぞうきん ♪

♪ラララ ぞうきん ラララ ぞうきん
 ラララ ぞうきんをぬいましょう
 チクチクチク チクチク チクチクチクチク ぬいましょう♪

赤ん坊をさすったり、つっついたりしながら歌う手遊び歌
(ちなみに、2番で雑巾を洗い、3番で絞り、4番で干す)。

区主催のベビーマッサージ講座で初めて聞いたときは、
なんで雑巾? どうせなら動物とか花とか虫とか
もう少し可愛らしい歌のほうがいいのに・・・
と思ったけれど、

いまや、ぞうきんバンザイ!!
家の中にぞうきんの山がいくつもできるほど、
繰り返し歌っている。

だって、この歌を歌えば、
少しくらいのぐずりならピタッと止むし、
手遊びをしなくても子守歌にもなるし、
ほんとーにお世話になっている。

講座のメインだったベビーマッサージは
うちの赤ん坊たちはいまいちな反応だったけれど、
この歌を教えてもらえたことが大収穫!

そういえば、♪階段のぼってこーちょこちょっ♪
って手遊び歌をおぼろげながら覚えてる。
(自分が歌ってもらってたのか、
母親が妹に歌ってたのを覚えているのか?)
ググッてみ~よう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.04.15

いつもまとめてるからね

髪の毛をほどいた状態でヒダリの顔を見たら、
少しタイムラグがあってニコッと笑った(気がした)。
(あれっ? 私だって分かってないかも)

そのまま顔を見ながら髪をしばったら
ご機嫌にケタケタキャッキャッ♪と笑い出した。
「あれれ~、いつもの人だ~」って感じ。

面白いので、もう一回髪をほどいてみたら、
またご機嫌にケタケタキャっキャッ♪と笑った。
「いつもの人が変身した~」って感じか?

なんでも楽しいね~。

(そういえば、夫は、女優さんの髪型が変わると、
同じ人だって判別できないことがけっこうある 笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.14

えっ! そんなに珍しいこと?

結婚して7年。
プチビックリなことを夫から言われた。

「○○(私の名前)の洗濯バサミの使い方には
ビックリした、っていうか便利な使い方だよね~」

いったいどんなふうに洗濯バサミを使ってるのか
興味がわくところだが、なんのことはない。
ただ、食べかけのお菓子の袋を留めたり、
使いかけの野菜の袋を留めたりしてるだけだ。
だからキッチンには「洗濯バサミ入れ」を置いている。

でも、これって、めちゃめちゃポピュラーで
どこのお宅でもやってることだと思うんですけど。
ビックリされた私のほうがビックリ。
それに7年もたってから言われると、恥ずかしい。
洗濯バサミを多様している生活感アリアリな感じ=
センスのなさを指摘されてるようで恥ずかしい。

「バカにしてる?」と聞くと、
「いや本気で便利だなと思って」とのこと。

なんか腑に落ちない。

せめて、木製とかアルミ製とか
オシャレ洗濯バサミにしようかしらん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.13

久しぶりのイタリアン

キャー、イタリアンなんて何ヶ月ぶりだろう。

授乳中にもかかわらず、
母乳に良いとされる食事以外のものを
食べても平気そう・・・ということで、
阿佐ヶ谷の『toriumi』にて一人贅沢ランチ。
私ってチャレンジャーだなぁ(苦笑)。

■前菜
豚肉のロースト、カポナータ、ゴルゴンゾーラのムース
(自家製パンとともに)

■パスタ
白身魚と春キャベツのリングイネ

■食後
コーヒーとティラミス

そうそうこの感じ。久しぶりだ~。
モチッとした自家製パン。
白いお皿にきれいに並ぶ前菜。
ムースにかかったオリーブオイルのきれいなグリーン。
残ったソースもパンにつけて食べたくなるパスタ。

うーん、しみじみとおいしい。

妊娠途中からは、つわりで食べられず、
つわりが終わったら、双子ってこともあって、
子宮がドーンと胃を圧迫するのであまり食べられず、
(でも、妊娠8ヶ月のときにtoriumiに来たんだけど 笑)。
産んでからは、食欲は猛烈にあるのに
母乳対策で食べられず。
だから食欲モリモリ状態でこういう食事をするのは
ホントに久しぶり。

お値段はちょい高いけど(1600円 前菜なしなら
1150円だったかな)、
歩いて来られる距離にこういうお店があって幸せ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009.04.12

授乳中の昼ごはん

「母乳対策な昼ごはん」ってことで、
たまに写真を撮っていたので、
せっかくだから(何に対して? 笑)アップしようかなと。
(1月から4月)

1                2
Hourensouarudon_20091 Hijikitijimi_20092 
3                4
Zousui_20092 Erinngiitame_20093 
5                6
Gomaae_20093 Kenntinnjiru_20093 
7                8
Tikuzennni_20093 Gannmo_20094 
9                
Musiyasai_20094

1 ほうれん草味噌和えうどん、ごまめ、赤カブ漬け、
  カボチャとピーマンの煮物(有元葉子さんレシピ
  目からうろこの組み合わせ)

2 ひじきとネギのちぢみ、カブとべーコンのスープ
  (ベーコンはお乳にはイマイチですが)

3 ネギと桜海老の雑炊、ごま塩カボチャ、きんぴら

4 エリンギとネギの炒め物、カボチャの煮物、
  ひじきの煮物

5 春菊の胡麻和え、切干大根の白和え

6 けんちん汁、切干大根の白和え、納豆

7 豆ご飯(豆を一緒に炊く簡易式なので色が悪いけど)、
  筑前煮、、もやしの味噌汁、
  氷頭なます(岩手物産展にて購入)

8 がんもとキャベツの煮物、キュウリの昆布佃煮和え、
  里芋(黒すりゴマと塩をかけて)
  
9 蒸し野菜(黒ゴマ味噌だれ)、空豆の醤油煮、
  大根の葉の味噌汁

和食系の食事だと何かこっくりしたものが食べたくなる
ので、カボチャ、里芋、サツマイモの登場率高し
(季節の影響も大きいが)。
煮たり蒸したりして、ゴマや味噌や塩をかけるだけで、
満足感があるし、ふかし芋もよく食べてる。
おやつっぽい感覚なんだろうな
(自分に対して「なんだろうな」って変だけど)
  
それと、ひじきの煮物と切干大根の白和えは
頻繁に登場してるメニュー。
切干大根の白和えは以前にも書いたことがある
庄司いずみさんレシピをもっと簡略化したもの(練りゴマを常備してないため)。
大根を戻さなくていいところがお気に入り♪

 切干大根を洗ってよくしぼる。
 水切りした木綿豆腐に、
 たっぷりのすりゴマと塩少々を加え、
 切干大根を加えてよく混ぜる。
 冷蔵庫で15分以上置いたら、できあがり。
 (ニンジンなど他の具材はお好みで)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.04.10

汗ばむ陽気で

このところの陽気で、
赤ん坊たちは、鼻の下やおでこ、頭に、
うっすら汗をかきながらお乳を飲んでいる。

飲んでる途中に私の顔を見上げる笑顔は、
まるで軽くジョギングしているような爽やかさだ。

上手でしょ。まだまだいけるよ。 って感じ。

そう言えば、産まれたばかりの頃は、
顔を真っ赤にして額にシワを寄せて
首がすわってないからぐんにゃりしてて、
まさにザ・酔っ払いって感じでお乳を飲んでたのに。

いつ頃あのグロッキー状態を卒業したんだろ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.09

熱中

ヒダリは、新しい遊びやオモチャへの反応がよく
一人遊びをしてくれる時間が長い。
「アーヒー」と、息をはいて吸ってしながら声を出すのを
楽しんでいたのも、寝返りに夢中なのもヒダリだし、
新しいオモチャを渡すとしばらく遊んでくれる。

一方ミギは、ヒダリに比べると
遊ぶには遊ぶけれど、
これといってお気に入りのオモチャがあるわけでもなく、
体を使った遊びも目立つほどではないので、
一人遊びの時間が短い。
そうすると「かまってよ~」と呼ばれる。
(そのかわり、行くと満面の笑顔を迎えてくれる)

そんなミギに対して、何の気なしに
「なんか熱中できるものがあるといいのに」
と私が言うと、
「大変だ! もう熱中するものを見つけなくちゃだって」
と夫がミギに向かって笑いながら言っていた。

それを聞いて、私も笑ってしまった。
ホント、まだ5ヶ月なのにね~。

(産まれたばかりの頃は、
ミギのほうが活発で好奇心旺盛な感じだったのに、
最近は逆になってきた。
まだまだこの先どうなるのかぜーんぜん分からない。
だから、”この子は○○だから”って
決め付けないようにしなくっちゃ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.07

うつ伏せが好きだから

ミギは一ヶ月ほど前に寝返りを成功させた。
でもその後、寝返りをした回数は両手で数える程度。

一方ヒダリは、つい最近成功したのだが、
寝返ったあとの「うつ伏せ」状態がお気に入りらしく、
(うつ伏せになって手をつき、顔をあげた姿勢。
目が会うとすごく楽しそう&自慢気に笑う)
1日に何度もトライしては成功率をメキメキ上げ、
この姿勢を保てる時間は断然ミギより長いし、
寝返りの回数はミギの何倍も上回っている。

まさに、好きこそものの上手なれ。

そんなヒダリも、仰向けに戻ることはまだできないので、
うつ伏せの姿勢がつらくなると
「疲れたよ~戻りたいのに戻れない~」と呼ぶ。

そして、起きてる間中、寝返り&うつ伏せ&呼ぶ
を繰り返すのでウトウトすることが少なくなり、
日中の睡眠時間が減ってきた。
(今日は、トライしている間に眠くなったようで、
寝返り途中の姿勢で眠っていた 笑)

夫いわく「大人になってきたね~」。

昨日より今日、朝より夕方、
「ちょっと待ってよ」と思うほどのスピードで
ハードルをひょいひょい越えて(るように見える)
赤ん坊は成長していくのだ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009.04.04

母乳育児って。

嬉しいことに、
ここ1ヶ月ほどお乳マッサージに行っていない。
産後5ヶ月になるので時期的に落ち着いてきたのか、
授乳後に残った母乳をしっかり搾乳するようにしたのが
私の体に合っていたか、
ようやくお乳が落ち着いてきた。

そうなると、食べるものが、ゆるむゆるむ。
天丼食べたり、鶏肉のアボカド炒めなんて作ったり、
生クリームたっぷりのロールケーキや
木の実たっぷりのパンをカプチーノと一緒に食べたり、
昨日なんて、夫が食べたいというので、
ケンタのチキンまで食べてしまった。
夫も私に合わせてずいぶんと肉の摂取量が
減っていたからなぁ。

「質のいいお乳のために和食中心の食生活にしている」
と聞くと、とても赤ちゃん思いのデキた母親みたいだが、
実はそんな殊勝なものではなく、
 ・お乳が詰まってシコリができたりパンパンに張ったり、
 ・針で刺したような痛みが乳房に走ったり、
 ・乳首に水ぶくれやオデキのようなものができたり、
 ・オデキができた状態で吸われると冷や汗がでるほど
  痛かったり、
 ・お乳が不味くなって赤ん坊が飲むのを嫌がったり・・・。
お乳の質が悪くなると自分の体がしんどいがために、
制限された食生活を送っていたのだ。

だから、本当に赤ん坊思いの母親なら、
母乳育児期間中は和食中心にするんだろうけれど、
私は、自分のお乳の状態が安定してきたら、
こわごわながらも、少しずついろんな食べ物を
勝手に解禁しているのだ
(赤ん坊もちゃんと飲んでくれてるし)。

いやぁ、それにしても、母乳がこんなふうに大変なもの
だとは知らなかった。
でも、前情報がなく、その都度調べながらやったから、
無謀にも(?)双子を「完母」で育ててこれたのかも
(母乳だけで育てることを「完全母乳」略して「完母」、
ミルクだけを「完ミ」、母乳とミルクで育てることを「混合」
と呼ぶ)。
双子を母乳で育てているというと、私の想像以上に
驚いたり、感心してくれる人が多いので、そう思う。

妊娠中のつわりもそうだけれど、母乳トラブルも
「万人に効く食べ物や特効薬」というものがない。
そもそも、つわりがない人もいるように、
トラブルがない人もいるのだ。

そこに赤ん坊の健康や成長が絡んでくるので、
体のトラブルとともに、
母乳かミルクかという選択も含め、
自分なりの納得というか「気持ちが落ち着くところ」に
到達するまでのメンタルなしんどさもあって、
母乳育児の世界は、けっこうラビリンスなのだ。

ってことで、母乳のことを書くと長くなってしまうのだ。


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009.04.03

はじめての春 はじめての桜

久しぶりのポカポカ陽気。

お花見日和だ!ってことで、
ミギをベビーカー、ヒダリをスリングに入れて、
近所の川沿いを散歩。
この辺で一番大きな桜のトンネルを通る。
Sakura090403

二人とも一瞬上を見上げて花を見るようなしぐさをする。
ちょっと感動。

桜の花がミギの胸の上に落ちる。
ちょっと感動。

しばらく花を眺めていたら、
近所の公民館で何かの催しものが終わったらしく
15人くらいのおばあちゃんに囲まれた(笑)。
「双子ちゃん? 何ヶ月? 男の子? 可愛いね~
お母さんは大変ね~ でも楽しいわね~ 」

その中で、一人のおばあちゃんが
「私もがんばるから、あなたもがんばって」と
ヒダリに声をかけいたのは軽く衝撃的だった。

 *

カナメモチの葉っぱが真っ赤で、
レンギョウの黄色も鮮やか、
モウキチョウも飛んでた。

ヒダリくん、ミギくん、4月だよ、春だよー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.04.01

ごめんねビール

子供が産まれてから
猫(ビール)を全然かまっていない。
かまっていないどころか、
赤ん坊が泣いているときにビールにも鳴かれると、
「もう!あんたもかよ!」とか言ったりして。

昨日、赤ん坊部屋に入りそうになったビールを
ひょいっと抱き上げたら、軽くて細くてビックリした。
あれっ?こんなだったっけ?

知らないうちにビールが痩せていたのか、
毎日6キロオーバーの子供たちを抱っこしているので
ビールが軽く感じられたのか・・・。

ぱっと見全然分からないけれど
ビールは人間でいうとおそらく80歳くらいの婆ちゃん猫。
晩年にして、知らない生き物が2人もやってきたために、
行動範囲を制限されたり、かまってもらえなくなったり、
気の毒だなと思ってはいるのだけれど・・・。

ごめんねビール。よろしくねビール。

(このブログは、
ホットカーペットの上で寝ている足元のビールの頭を、
足でなでなでしながら書きました)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »