« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009.03.30

スッキリ 美容院にて

切った後の髪を見たら、
「なんだ、伸びた分切り揃えただけじゃん」なのだ。

でも、
産後の抜け毛や白髪倍増、髪質悪化のこと、
常に髪の毛をしばっているがゆえのちょっとした悩み
(こめかみがパックリ見えてしまうので
前髪をもう少し増やすかどうかとか、
後頭部がぺったんこにならないしばり方とか)、
短い時間で仕上げる心遣い
(赤ん坊を夫にあずけてるし、お乳も張ってくるし)、
など、
いろんな話を聞いてもらって、
提案してもらって、
決めた上での
一見「伸びた分だけ切りそろえた髪」なのだ。

だから、切った髪の長さ以上に、
気持ちはかなりスッキリ。
これは1000円カットにはできないことだ
(そうは言っても美容院代って高いですけど~ 泣)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.28

好きな漫画

スタバで、隣の席に座っていた男性が
『聖(セイント)おにいさん』を読みながら
ニヤニヤしていた。

あとからやってきた彼の連れの女性は
なかなか可愛いらしい人だった。

なんか、嬉しかった♪

(今日本屋に行ったら、3巻が出てた!
ちなみに宇宙兄弟5巻も出てた!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見上げる笑顔

最近、二人とも、
お乳を飲んでる途中にグイッと顔をあげて
私の顔をニーッっと見るようになった。

その顔は、なんとなく自慢気というか、
ちょっと上から目線の笑顔に見える。

たくさん飲んでるでしょ~
上手に飲めてるでしょ~
もう、しょうがないな~お乳が飛び出て飲みにくいよ~

と言っているような。

私の顔とお乳の関係が、
おぼろげながら分かってきたのだろうか?
「あっ お乳の人だ!」って。

でもその一方で、
夫に子供をあずけて5時間ばかり外出して帰ってくると、
「この人誰だっけ?」って顔で見られる。
え~っ! 朝お乳をあげたのにもう忘れちゃったの~。
っていうか、毎日世話をしてるのに~?

逆に平日の昼間は、私の顔を見ただけで、
わーい♪ という笑顔をしてくれる。
他の人が来ても、それほどは笑わない。

今はまだ記憶できる時間が短いのかしら?
でも確実に、ぼんやりとだけど、
顔の判別ができているようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.27

撮りたくなる野菜 その2

宅配通販で季節の野菜を購入。
内容は収穫によって変わるので、
配達されるまで何が届くかは分からない
(たいていはネギや里芋など、普通の野菜が入ってる)。

前回の撮りたくなる(写真に)野菜はターサイだった。

その2は「ロマネスコ」というイタリア野菜
カリフワーの一種らしいが、
ひとつひとつの蕾が螺旋状になっている!
Romanesuko0903

茹でて食べてみると、歯ごたえはカリフラワーで、
味はブロッコリーに近い。
ブロッコリーより水切れが良いので、
べチャっとならない(ということは、味がしみにくい?)

ゆで卵入りのサラダにして食べた。
(刻んだゆで卵と茹でたロマネスコを、
少量のマヨネーズとたっぷりのマスタードで和えて
塩コショウで味を整える)

夫はカリフラワーもブロッコリーも
あまり好きではないのだが、
ロマネスコはブロッコリーよりも青臭さが少ないので、
「3つの中ではロマネスコが一番好きかも」と言っていた。

私はブロッコリーが好きなので、
ポクポクしたブロッコリーって感じのロマネスコは
わりと好きだなと思う
(カリフラワーは食べなれなくてほとんど買わない)。
でも、この螺旋状の形態が
美しいというよりもグロテスクに感じられてしまって
自分から好んで買うかと聞かれたら、うーむ。
新ジャガや春キャベツのように季節限定野菜だったら
楽しんで買うかも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.03.26

吸って~、吐いて~。

「アー」「ウー」と毎日よくしゃべる赤ん坊(ヒダリ)。
今日はしきりに、
「アー、ヒャー」「アー、ヒー」という声が聞こえる。

「アー」と息を吐きながら声を出したあとに、
「ヒャー」と息を吸いながら声を出すのが楽しいらしいl。

息を吸ったときの喉の感じが新鮮なのか、
吸ったときの音が楽しいのか、
まあ、どちらともなんだろうけど。

昨日まではしてなかったと思うのに、面白いなぁ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ミギとヒダリ

双子について、「ひとりが」「もうひとりが」と書くのが
分かりにくいし面倒。
本名を書くわけにもいかず、
かと言って、産まれた時間は1分しか違わないのに
長男、次男と書くのがなんとなくイヤで、
1号2号もどうかと思うので・・・。

お腹の中にいたときの位置にちなんで
ミギ、ヒダリと書くことにしてみようかなと思う。

某漫画のミギーを思い出してしまった人。
イメージを重ね合わせないでね♪


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.23

今日も成長

飲んだお乳を吐いてしまうことがあるので、
頭の下にハンドタオルを敷いて赤ん坊を寝かせている。

今日、泣き声に呼ばれて行ってみると、
頭の下にあるべきタオルが顔にかかってもがいていた。
自分で引っ張って顔にかけてしまったようだ。
息ができないということはないけれど、ちょっとビビる。

でも、手でしっかりモノをつかめるようになって、
動きも活発になってきた証拠だね。

頭の下のタオルとは今日でバイバイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.21

中杉通りスイーツ

たまには街ネタでも。

最近人気の阿佐ヶ谷スイーツといえば『はらドーナツ』
素朴で安心、野菜や季節のフルーツなどを使った
オカラと豆乳のドーナツだ。
Haradonatu0903

そして、はらドーナツほど有名じゃないかも(失礼!)
しれないけれど、『はちどり菓蔵』のパウンドケーキも
「素朴で安心、季節の素材を使った」スイーツ。
駅から少し遠いけれど、今の季節はゴボウや文旦を
使ったケーキなどもあって、季節ごとに違った味に
会えるのが楽しい。定番ケーキはきなこや黒豆など。
チョコレートはスパイスが効いていて美味しかったなぁ。
(写真はハーフサイズ)。

Hatidori3_0903

でも、私がちゃんと1本とかハーフサイズを買うのは
母の日のプレゼントや友人宅への手土産で、
自分用に買うときは、3種類の味が一切れずつ
入ったお試しパック(500円)ばかりなのだけれど(苦笑)。
(写真は去年の夏撮影したもの。夏には、新ショウガや
夏みかんのケーキがあった)。
味だけじゃなくて、店頭でも電話でも店長さんの対応が
とても気持ちよくて好きなお店。
ネットで検索したら、はなまるマーケットのおめざで
登場したこともあるらしい。
Hatidori1_0903
はなまるマーケットと言えば、中杉通り沿いには、
他にもおめざで紹介されたスイーツがある。
ひとつは「シュガーローゼ」のシュークリーム。
(でも私は、シュガーローゼはスイーツよりも
パンが好き。ケーキはあまり買わないなぁ)
もうひとつはの「シリアルマミー」デセールキャラメル。


昨年暮れ頃に中杉通りに仲間入りしたのが
「Noa Papa」という
ケーキ屋さん(阿佐ヶ谷南1丁目バス停付近)。
ケーキのカットの大きさを、1/10か1/14のどちらか
選べるところが嬉しい。
オーダーメードもできるとのこと。
阿佐ヶ谷のケーキでは「ニュートンの林檎」 (駅北側、かなり早稲田通り寄り)>が好みなのだが
「アオヤマ」のケーキも好きだなぁ。

その他洋菓子系のオススメは「Mee's Tea Garden」。
名前通り、紅茶をいただけるマダムな雰囲気の喫茶店で
ここでは、吉祥寺
「多奈加亭」のケーキ
をいただけて、テイクアウトもできるのだ。
前出の「はちどり菓蔵」のパウンドケーキもいただける。

ケーキではないけれど、スイーツということでは
「BOULANGERIE KOCHU」というべカリーのデニッシュも
中杉通りスイーツとして紹介したいお店。
小ぶりだけれどバターたっぷりで、
フルーツがピカピカとキレイにあしらわれていて
ケーキよりもケーキっぽいデニッシュ。
私は甘いパンよりハード系のパンを買うことが多いの
だけれど、どのパンもとても美味しい。

ということで、「はちどり菓蔵」を紹介がてら、
阿佐ヶ谷中杉通りスイーツ(洋菓子系)
としてまとめてみました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.03.17

不機嫌な月曜日

疲れた・・・。
少しは寝てよ~。
お願いだから静かになって~。

一人を抱いて一人を太ももに乗せたり
一人を足で、一人を手であやしたり
歌を歌ったり、動物のように鳴いてみたり
人間ゆりかごや人間シーソー、人間すべり台になったり
転がしたり、うつぶせにしたり
ガラガラを振ったり、モビールをまわしたり
オートスイングにたよってみたり。

なのに、二人同時には静かにならない。
お乳をあげても遊んでも二人とも全く眠らず。

なぜか月曜日は毎週こんな感じ。

週明けは夫のいる土日に比べ、
赤ん坊の世話が手薄になるのを感じているのか?

「また今日から1週間一人で面倒みなくっちゃ」
という私の少し疲れた気持ちを感じているのか?

毎週月曜日。
双子はグズグズで、
土日にリフレッシュしたはずの私は
1日でヘトヘトになるのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.16

ホワイトデー

毎年のことながら夫はホワイトデーを忘れていたので
14日の夜に「今日、ホワイトデーだったんだよね~」と
教えてあげた(笑)。

「そっか~」と、また毎年のことながら少し慌てる夫。

そして15日の日曜日。
この日は夫が一人で外出する予定になっていた。
出かける前に「何かおみやげいる?」と聞く夫。
もう忘れてちゃってるるようだ。
「必要なものはないけど、でもあのホワイトデーは・・・」
「あっ・・・」

ということで、夫が買ってきてくれたのが
立川『BUZZ SEARCH(バズサーチ)」の
フルーツロールケーキとショートケーキ。
そして『モロゾフの』クッキー(アーモンド、桜)。

バズサーチのケーキは、一緒に食べる用。
モロゾフのクッキーは私専用とのこと(笑)。

バズサーチのロールケーキはしっとりしてるのに
ふわふわで、ちょっとビックリする美味しさ。
(1本が大きいので次の日に残りを食べたら、
このフワフワ感がなくなってしまっていた。
絶対、その日に食べるべき!)
ショートケーキも、大きいのに全く大味ではなく、
フルーツはジューシーで、
タルト生地はカリッと香ばしくて、
生クリームやカスタードは軽いけどちゃんと美味しくて
大きいけどペロッと食べられちゃう。
生クリーム好きの夫も満足していた。

もし夫がちゃんと14日のホワイトデーにプレゼント
してくれていたら、
バズサーチのケーキは食べられなかったので、
今回は忘れててくれてよかったかもと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.15

一人で双子とお出かけ

とうとうやったぞ~! 
「一人で双子とお出かけ」
(って、最寄駅付近まで歩いただけなのだけれど)。

一人をスリング(抱っこ紐のようなもの)に入れて、
一人をベビーカー(一人用)に乗せて。

中野区で主催されている「チャットプレイス」という
ママたちのおしゃべり会のようなものに出席すべく
初の「一人で双子とお出かけ」を実行。
お天気も良かったし♪ 会場は近所だし♪

まず猫が玄関に来ないように部屋に閉じ込めて
(今は猫と赤ん坊の居住スペースを分けているため)、
次に布団から赤ん坊一人を抱き上げ
玄関に設置したベビーカーに乗せる。
そして布団に戻り、もう一人をスリングに入れる。
オムツや着替えの入ったかばんを持ち、
猫を部屋から出してから玄関に行き、
ベビーカーを外に出して、ようやく出発!

アスファルトを進むベビーカーの振動の強さに驚く。
こんなにガタガタするとは! 赤ん坊が疲れそうだなぁ。
そしてベビーカーの操縦に難儀する。
なぜかどんどん道の端に寄っていってしまう。
緊張していることもあって必要以上に腕に力が入る。

一人で歩けば15分ほどの道のりを
30分以上かけてようやく到着。
ところが、今回は出席者多数のため会場には入れず。

でも! 一人でここまで来れただけで大満足!
逆に、到着するだけでけっこう疲れたので
会場に入れなかったことに、少しホッとした気分。

帰りにお気に入りのパン屋で買い物にもチャレンジ。

赤ん坊は二人とも機嫌良くいてくれたし、
ベビーカーの操縦にも少し慣れたし、
会場についただけで、保険福祉センターの人に
誉めてもらったりもしたし(双子ということで)、
パンも買うことができたし、
達成感のある1日だった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.03.14

てぶらなので。

私はほぼ「手ぶら状態」で双子にお乳をあげている。
このサイトの「使用例」の右側のような感じで。
(ここでは母親が赤ん坊の頭を支えているけれど、
足とクッションの間に布団をはさんで、
胸と赤ん坊の頭の高さが同じになるようにしている)

お乳の状態も赤ん坊の飲み方も良好なときは、
約20分間、お乳を飲ませながらボーっとすることも多く
ウトウトと眠ってしまうこともある。

で、考えてみたら、
授乳時間約20分間×約8回(1日)=160分!!
飲ませ始めや飲ませ終わりの時間を引いて
半分の時間だとしても、約80分!
けっこうな時間だ。

ということで、「文庫本なら(サイズ的に)読めるかも!」
と思い(ちょっと不謹慎かしら?)、
授乳中に読めそうなモノを本屋で物色。
普段はエンターテインメント系といわれる小説はあまり
読まないのだけれど、
「1回につき20分程度」という授乳時間と
「赤ん坊の世話をしてる最中」ということを考えると
なんとなく純文学系を読む気にはならず、
購入した本が、これ
 『Story Seller 』

これが、けっこう面白かった。
強烈な睡魔に襲われる授乳中にもかかわらず
全く眠くならなかったし(笑)。

 *

さて、先日、同じ頃に出産したママ友と話していたら、
「やっと雑誌を読もうっていう余裕ができてきたよ~」
とのこと。
「私も授乳中に・・・・」と話そうとした瞬間。
「それで、この雑誌買ったんだ~!」
と彼女が見せてくれたのが『ひよこクラブ』。

そうだよね。ふつう、赤ちゃんの雑誌だよね。
私だって、立ち読みくらいはしてるんだけど・・・。

なんとなく、授乳読書のことを話さなくて良かったと
思った私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.08

食卓魚登場率

快適な母乳ライフのために、
油っこいものや刺激が強いものは控えたほうがいい
ということで、出産後の夕飯は「メインが焼き魚」
という日が多い。
それまでは、断然、肉のほうが多かった。

ちなみに昨日の夕飯は「鯖のみりん干し」
(その他に、もやしのにんにく炒め、小松菜の味噌汁)。
おとといは「ホッケの干物」
(その他に、ニラとエリンギの炒め物、キャベツのスープ)。

宅配食材を利用しているので、
焼くだけで食べられる魚を毎週3、4品注文している。
今、冷凍庫に入ってるのは、アジの開き、メロの西京焼、
サンマの一夜干し、サワラの切り身。

夕飯を夫に作ってもらっているため、
「魚を焼くのは難しい」と思っていた夫が、
焼くのが上手になり、焼くことに抵抗がなくなり、
もっと上手に!と焼くことが楽しくなり、
「焼き魚って想像していたよりも美味しい」と思うように
なったそうだ。

そして、もっと簡単におろせる「大根おろし器」が
ないものかと、ネットで検索していた
(焼き魚に大根おろしは欠かせないので)。

出産前はつわりがひどくてキッチンに立てず、
夫にうどんを作ってもらうことが多かった
(うどんとサンドイッチ以外は食べたくない時期が
あったので)。
出産後はそんなこんなで、
肉好きの夫に魚を焼いてもらうことが多くなっている。

つわりが全くない人もいるし、
母乳ではなくミルクメインで育てている人もいるから
人によって違うけれど、
うちの場合の妊娠、出産、子育ては、
私の食生活に夫が大きく巻き込まれている。
「食べる」って毎日のことだから、
そういうことにつきあってくれて
さらに楽しんでくれたりもしてる夫に
感謝すると同時に、見直すっていうか(テレますね)、
そんな感じ。

なのに、夕飯のおかずが1品という日が続いたりすると
「これだけ?」とか「冷蔵庫にキンピラがあるよ」とか
言ってしまう私。
先日夫から、まるで私は
「ドラマの中で主婦の夕飯にケチをつけるの夫のようだ」と
言われてしまった。
作ってもらってるんだから
もっと謙虚になっていいはずなのに・・・。
食べもののことになると言わずにはいられなくて、
人に作ってもらうと、自分の食い意地の強さというか、
いやしさというか、さもしさ(!)をあらためて感じるのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.07

物足りないだと~!

初めて、私が子供一人を連れて外出した日。
つまり、初めて夫が、子供一人だけと留守番した日
(いつもは、子供二人と夫で留守番)。

私が家に帰ると
「なんか子供一人だけだと物足りなかった~。
例えば、ビリヤードで、
手玉を直接当てた球ひとつだけがポケットに入る感じ。
いつもは、この球を打ったら次の球があそこにぶつかって
ああなってこうなってって、
先の先を読んでかけひきしながら子供をあやしてるからさ~」
だって。

確かに、
「この様子だと、この子はもうすぐ眠りそうだから、
もう一人が大泣きする前に、もうちょっとウトウトさせて
からオートスイングに乗せて、乗せたらすかさず
もう一人を抱っこしよう」とか考えて、
それが、想像どおりに進んだときの達成感はあるよ。
その感覚、分からなくはないけれど、でも!
私には「物足りない」なんて言う余裕はない~!

やはり、毎日子供とつきあってる私と、
夜と週末だけしかつきあえない夫との違いだろうか。
それとも、私と夫の性格の違い?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.03.06

二人でお出かけ 男女の違い?

先日、夫にひとりの赤ん坊と留守番してもらい、
もうひとりの子を連れて、初めて私と子供二人で出かけた。

(今までは、子供と一緒に外出するときは、
私がひとりを抱っこして(スリングで)、
夫がもうひとりを抱っこして(おんぶだっこひもで)、
必ず4人で出かけていた)

初めて子供と二人だけで歩き、初めてバスに乗り、
初めてスーパーで買い物して、初めてスタバにも入ってみた。
緊張したけど、楽しかった~。
スタバでは「お飲み物はお席までお持ちします」と
ちょっとしたVIP扱い(笑)。

家族4人で歩いてるときはあまり話しかけられないけれど、
二人で歩いていると、おばちゃんやおばあちゃんから
話しかけられる。
「可愛いわね~」「何ヶ月?」「色白ね~」
「こっちの席のほうが座りやすいんじゃない?」

子育てを経験した女性は、
赤ん坊の可愛さに触れたい、ちょっとでも関わりたい
子育て奮闘中の母親にちょっと手を貸したい
そんな気持ちになるのかしら?

そうえいば、おじさんやおじいちゃんが
赤ん坊に話しかけてる光景って見たことない。

それ以前に、例えばバスの前の席に赤ん坊がいて
こっちを向いていたりすると、
女性の場合(子育ての経験あるなしにかかわらず)
赤ん坊に笑いかけたりする人は多いと思うけれど
(逆に赤ん坊がじっとこっちを見ていると、
何かせずにはいられないっていうか、何もしないことの
ほうが気まずいっていうか・・・私だけかしら)
男性で笑いかけてる人って、見かけない。

男性も、赤ん坊に興味はあるけど関わらないのか?
それとも全く眼中にないのか?

これから子育てに関わる男性が増えたら、
そのうち、おじいちゃんからも話しかけられたりする日が
くるんでしょうかねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.05

毎日

ノートに「125」と書きながら、
まだたった125日しか生きてないんだよなぁ。
驚くよなぁ、すごい成長の速さだなぁ。
と思う。

昨日は「124」と書きながら、
同じように、
まだ124日しか生きてないんだよなぁ
すごいなぁと思った。

毎日書いているのだし
昨日の今日だし
1日しか違わないんだから、
そのつど感心するのもおかしいのだけれど
数字を書くたびに、毎日、
この世に産まれてからの日数の短さと成長の速さと、
まだそれだけしか一緒に生きてないことに軽く驚くのだ。

2ヶ月とか3ヶ月とか、「○ヶ月」という単位では、
こういう気持ちにならないのが、また不思議。

(ちなみに生後○日の数字を書き入れているのは、
毎日の授乳時間やウンチをした日(赤ん坊が)などを
つけているノート)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.04

抜け毛と切れ毛

なんだか、悲しくなるタイトル(笑)。

動きが激しくなってきた赤ん坊たち。
でもまだ寝返りさえうてないので、
おのずと後頭部ばかりが布団に摺れ、
まだふわふわとしか生えてない髪が切れる。
だから最近、たくさんの毛が布団に散らばっている
(と同時に後頭部はどんどん禿げてくるんだよね)。

で、赤ん坊の切れ毛が激しくなってきたこの時期、
私の抜け毛が激しくなってきた。
髪を洗うと指に絡まるたくさんの髪の毛(キャー!)。
ネットで検索すると、産後6ヶ月くらいになると
おさまるらしい。白髪も増えてきたしなぁ。

産まれてから3ヶ月。
出産してから3ヶ月。

元気な証拠の髪の毛と、元気を支えるための髪の毛が
はらはらとしてる我が家です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.03

BCG

サイコロの9の目のような跡がつく、BCG注射。

「スタンプ式の注射」っていうから、
ポンッって感じで軽く打つんだろうと思ったら、
乳児のふわふわの腕にグーッ!と押すように打つ。
しかも坊主頭のちょっといかつい男の先生が、
針を押し込むようにグイーッと打つ。

スタンプはスタンプでも、
朱肉がほんの少ししかついていないハンコを
無理やり押すみたいな、そんな強引さ。

当然、赤ん坊は泣く。

そしてさらに、赤ん坊の試練は続く。
(というか母親の試練?)

注射した部分が完全に乾くまで
腕に服などが触れてはいけないので、
しっかり抱っこしてもらうこともできず、
腕を出した状態で体を固定しなければいけないのだ。

並べられたパイプ椅子に座り、
泣いている赤ん坊を膝に乗せて、
腕を押さえつけながら注射の跡が乾くのを待つ
ちょっと困惑気味&手持ち無沙汰の母親たち。
私も「ごめんね、もうちょっとガマンね」とか言いつつ
うちの子よりあとに打ったのに、
もう腕が乾いた赤ん坊をちょっと恨めしく眺めたりして
時間がたつのを待つ。

係りの人(看護士さん?)に
「はい、もう乾いたから大丈夫ですよ」と言ってもらうと
ようやく終了。

夫は
「大人の注射は針が細くなったり進歩してるけど、
赤ん坊は”痛い”とか言えないから、
BCG注射って全然進歩してないんじゃないの~?」と
軽く医療業界を非難してた(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »