« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008.03.31

太陽の傾き

仕事部屋には西側に大きな窓があり、
私は窓に向かって仕事をしている。

春分の日も過ぎ、太陽が高くなってきたので、
夕方になると、今まで建物に隠れがちだった太陽が
「西日です!」という勢いでビカーッっと入ってくるようになってきた。
レースのカーテンは役に立たず、室内にいるのに日焼けしそう。

毎年、ブラインドをつけようかなと思いつつ、
窓際が重苦しく、暗くなるのがイヤで、
西日が指す部分だけにブラウスをかけて、
日よけにしている。
白いブラウスなので、生地越しにうっすら太陽が見える。
(日焼けしてもいいブラウスなので、ご心配なく)

明日から、4月。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.25

春を言い訳に

080324zassou 
080324zassou_2

暖かくなったら抜こうと思っていた雑草が、
こんなに育ってしまった。
春を抜くみたいで、
今もそのまま(面倒なだけ?)。

近所のユキヤナギ、木蓮や白木蓮がとてもきれい!
桜も咲き始めた。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.19

コーヒーの買い方

なるほどぉと思いつつ、定期的には利用しないので、
真似をしたことはないのだけれど。

先日、スターバックスで、
購入したコーヒーを、持参した水筒(保温できるもの)に
入れてもらっている女性を見かけた。

冷めないし、蒸発しないし、容器もムダにならないし、
わりと定期的にコーヒーを買う人には、
とてもいいアイデアだと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.18

都会に出る

カラオケで、中島みゆきの『ホームにて』を歌ったら、
夫に、「都会から出てきた人の歌、好きだよね」と言われた。
「ホームにて」歌詞 歌詞の中の「飾り荷物」っていう言葉が好き)

そうなのかな?

そういえば、ずいぶん前に、
槇原敬之の『遠く遠く』を初めてラジオで聞いたとき、
(06ヴァージョンじゃなくて原曲)
涙がじわっと出てきて我ながらビックリした覚えがある。
(「遠く遠く」歌詞)

私自信は、田舎から東京に出てきたと言えるほどの
プロフィールはない。
かといって、東京生まれ東京育ちというかっこよさもない。

父の転勤や転職で、住む場所や学校が何度か変わっているので、
故郷(ふるさと)と言えるものがなく、
幼い頃からずっと親しくしている友達もいない。
「実家に帰ると友達みんなで集まる」なんてこともない。

だけど、惹かれる。
スタンダードでは、『木綿のハンカチーフ』『なごり雪』『卒業写真』、
林檎ちゃんの『正しい街』、YUIちゃんの『TOKYO』も好きだなぁ。
(思いつくまま書いたら全部女性だ)

都会に出るという覚悟に憧れているのかもしれない。
帰る場所があることが羨ましいのかもしれない。
人が変わることの仕方なさに共感しているのかもしれない。

私だけじゃなく、
実体験はなくても、都会に出てくる歌が好きな人は多いと思う。
みんな、いろんな出会いと別れを経験し、
これからも経験することを知っているから?

春、出会いと別れの季節ですね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008.03.17

パクチー

東京に世界初のパクチー料理専門店ができたとのこと。
 
 *

先日、友達が家に遊びにきたとき、
「パクチー食べられる?」と事前に聞いた。
大好きな人も多いけれど、
苦手な人も多いので、料理を作る前に聞いておこうと思ったのだ。

考えてみたら、実家でパクチーが食卓に出たことはなかった。
私がパクチーを好きになったのは、大学生の頃に
表参道のタイ料理店「チャオバンブー」で食べてからだと思う。
当時つきあっていた彼に連れて行ってもらった(笑)。
懐かしいな~。

そういえば、
高山なおみさんの料理には、本当によくパクチーがよく出てくる。
これは、『おかずとご飯の本』に載っていた、鶏手羽のナンプラー
バター煮。簡単で美味しかった♪
本では手羽先だったけれど、手羽中で作ったら、
「身が多くて食べ応えがあるし、食べやすい」と夫に好評だった。
Tebanaka_bata

かなりメジャーになったパクチーだけれど、
置いてない八百屋さんやスーパーもあるし、
時間帯によっては大きいスーパーでも売り切れていることがある。
さらに傷みが早いこともあり、
自分で育てられないかなとプランターに種をまいたのだけれど、
芽がヒョロヒョロすぎて風や雨に弱くて断念。
パセリやシソみたいに、鉢植えとして売ってたらいいのにな。

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2008.03.16

電車の中で

駅に着くと、たくさんの乗客が降りていったため、
電車の中は、少しガランとした。
すると、私の前に座っていたおばあさんが席を立ち、
とことこっと歩いて優先席に座った。

私は、優先席かどうかは関係ないと思いつつも、
逆のことはしている。
優先席から普通の席に移って座ること。

おばあさんを見て、それぞれの立場の
気遣いとか、他人の眼とかについて少し考えた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.12

今日は、マフラー持ってく?

公私ともに、なんだか忙しく。
そうこうしてるうちに、
綿のトレンチコートで出かける日もあったり、
お風呂洗いのときに、「水」を気持ちよく感じたり。

書こうと思って書いてなかったことが、いろいろあるのだけれど、
これから書いたら、随分前の話に感じちゃいそうだなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.03.04

3月

3日。

今日の仕事のお供は、ひなあられ。
コーヒーカップも、「和」テイストのものにしてみた。

3月1日に、母から荷物が届き、その中に
ひなあられと、“ひなあられを飾るのに良さそうだと思って”と、
蓋付きのたち吉の食器と、洋風の小皿も入っていた。
ひなあられは、スーパーで売ってそうなものだったけど、
まぁ、いたれりつくせりだこと。

スーパーやコンビニで見るひなあられは、
安っぽくて買う気にならなかったけれど、
あればやっぱり楽しいものだなと。

街を歩いていたら、ふわっと沈丁花の香りがした。
夜、仕事から帰ってきた夫が
「花粉症が始まったよー」とくしゃみをしていた。

春めいてきましたね。

Hinaarare20080303 Tintyouge20080301

| | コメント (5) | トラックバック (2)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »