« 仕事初め | トップページ | 映画「再会の街で」 »

2008.01.07

恒例行事

元旦の 嶼(しま)一巡り 郵便夫

父が、生まれ育った佐渡島をイメージして詠んだ句。
いつもの郵便屋さんは、届ける家と届けない家があるけれど、
元旦の日だけは、
一人暮らしのおばあちゃんに息子から年賀状が届いたりして、
島をくまなく一巡りするのだなぁという句。

私の父と母は俳句をやっていて
NHKの俳句講座に応募したりしているので、
正月に実家で、お酒とおせちでおしゃべりしていると
(ほぼ父の独演会なのだが 笑)、
決まって俳句の話になる。

あとは、私たち夫婦の仕事の様子などを聞き、
その流れで日本経済や世界の話に飛び、
合い間に駅伝の話が入り
(テレビのチャンネルは、毎年、駅伝になっている)、
酔ったな~、お腹いっぱいだ~、となると、
では、そろそろと言って、お土産をもらって帰る。

実家に行くことは、正月の仕事みたいな気持ちも
少しある。(親不孝だなぁ私)
でも、行くと、よかったと思うし、元気な姿は嬉しいし、
父や母の話には、なるほどなと思うことが必ずある。
迎えてくれる父と母も、1年に1回のお仕事みたいな部分と、
喜んでくれてる部分があるんじゃないかなと思う。

今年も恒例の正月を過ごせたことに、感謝。

|

« 仕事初め | トップページ | 映画「再会の街で」 »

コメント

良いですねえ、俳句。
言葉を遊ぶ力のある人って本当に尊敬します。
話違いますが、シャレ好きのおっさんも
密かに尊敬しています。

そして私も実家で正月を迎えるのが
恒例行事です。
一人暮らしなので、一人で年越しするのが
寂しくて帰っちゃうのですが、
実家というのは安心できる場所でもあり、
やっぱりわずらしくもある、未だによく分からん場所です。

わが家も正月はずっと駅伝です。
ニューイヤー駅伝と箱根駅伝。
私も恒例の正月に感謝です。

投稿: まいまい | 2008.01.09 15:49

■まいまいちゃん

あー!!! 私もダジャレを尊敬しています。
頭の回転の速さと柔軟さや、
時事ネタが上手く入っているところや、
サービス精神に。

投稿: はたはた | 2008.01.09 19:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61012/17608266

この記事へのトラックバック一覧です: 恒例行事:

« 仕事初め | トップページ | 映画「再会の街で」 »