« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007.12.31

年末

2007年最後の日。
雲ひとつない快晴。

昨日は、以前、夫と私が一緒にバンドを組んでた友達が
旦那様と2歳の女の子を連れて遊びに来てくれて、
鍋を食べお酒を飲みながらおしゃべり。
それにしても、子供の肌って、なんて心地良いのだろう。

話の流れから、
当時のバンドのライブ映像(8年前くらいの)を見ることになり、
「みんな、若いね、かわいいねー」と盛り上がる。


夜は、「イカ天の特番」を見る。
昔のバンドは、いろんな意味で衣装に凝ってたね、
”幸せであるように”は、ほんと、名曲だよ!
宮尾すすむと日本の社長も、良かったなー。
NEWS、かっこよかったよね。
ベンジーだ! 
達也さんかっこいい! 
照井さんって、こんな細かったっけ!?
マルコシアズバンプのライブに行ったよ。
私は、フライングキッズのライブに行ったよ! 
イカ天て、たった2年だったんだねー。などと盛り上がる。

それにしても、あれが、20年前ということにビックリする。
私の中では、昼間に見た自分たちのライブとイカ天が
それほど変わらないことのように感じていたので、
自分の時間感覚のおかしさに驚く。

明日から、平成20年。

今日は、買い物に行って、
夕飯は、鴨なんばんを作って、家でダラダラ過ごす予定。
平和な大晦日を過ごせることに感謝いたします。

みなさん、今年1年、本当にありがとうございました。
いろいろと、お疲れ様でした。

来年も宜しくお願いいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.12.27

飲み友達

女友達と二人で、台湾料理屋で忘年会。

上海蟹や、中国セロリと海老の炒め物、腸詰などをいただきながら、
紹興酒を飲む。

マスターが一人で切り盛りしている小さなお店で、
テレサ・テンの曲が流れる、昭和のドラマに出てきそうなお店だ。

マスターが、蟹の食べ方や、紹興酒の種類 
(「加飯酒」っていうのは、お米の割合を多くしたものなんだそうだ)を
教えてくれる。

マスターはおしゃべり好きなので、私たちの話に入ってくる。
それに応え、楽しみつつ、
いい頃あいで、やんわりと自分たちの話に戻り、
また、自分たちだけで盛り上がる。 その繰り返し。

一緒に行った女友達は、同業のライターで、
取材や撮影の現場に臨機応変に対応できるし、
ディレクション能力もあって、頼れるお姉さんタイプ。
そのことと、
マスターとのおしゃべりや、この店の雰囲気を一緒に楽しめることは、
似ている部分があるのではないだろうかと思った。
彼女なら、どんな店でも誘えるような気がするし、
私が飲みに行く女友達は、そういうタイプが多い気がする。
(あくまで、私が行きたい店だけど 笑)

マスターが最後に出してくれた烏龍茶が、
上品なくちなしのような香りで、とても美味しかった。
家に帰ってもまだ、口のあたりにほんのり香りが残っていて、
それに気づくたびに、
さっき食べた蟹や話したことを思い出し、余韻を楽しんだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.12.22

冬のキッチン

うちのキッチンはかなり寒い。 
皿が冷たいので、料理を盛り付けると冷めるのが早い。

キッチン&ダイニングの空間が部屋として独立してれば、
暖房器具を置く気にもなるのだけれど、
キッチンにつながる階段との境に扉がないため、
暖気が逃げ放題だから(夏は冷気も)、
空調器具を何も置いていないのだ。

料理を作るときは上着を着る。
水を使うとき、袖口が濡れないように無意識に腕まくりをすると、
モコモコでまくりにくい。
首に布を巻いたりなんかもする。

そんな格好で料理をしていたら
「昔のお母さんみたいだね。お勝手は寒いねーって感じ。
暖房、なんか考えないとね」と夫。

ちょっと嬉しかった。
昔のお母さんみたい、っていうのは悪くないぞと思った。
それと本当に考えるかどうかは別として(笑)、
夫が自主的に家のことを考えようと思ってくれたことが。

おそらく、例年通りこのまま冬を越すことになると思うんだけどね。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.12.21

友達

大学時代の女友達と忘年会。

5年ぶりくらいの友達もいたのに、
あいかわらず化粧品や恋愛の話をしていて、可笑しい。 
ホント、変わらない。
テーブルに上にあるのが、
学食のレディースランチやファストフードの安いコーヒーじゃなくて、
ワインや、エビ芋の田楽とかブリの竜田揚げだったりするけれど。

大学生というノンキな立場だったけれど、
今よりちょっと内省的で、なんとなくいつも不安感があって、
もっともっと自信がなくて、暇な時間がたくさんあったからか
“自分ってどんな人”ってことを常に考えていたあの頃。

そんな自分の、ちょっと面倒くさい部分を知ってる友達から、
「ハタケヤマは、もっと○○な仕事をすればいいんじゃない?」
とか言われると、
すごく素直に「そうかー」と思える。
こういうことを誰かに言ってほしいと思ってたんだとも思う。
気持ちが少しラクチンになった。

新人類と言われた私たちも、社会経験を積み、
「最近の若い子は、ごめんなさいが言えない人が多くない?」
とかいう話で盛り上がったりして。

「じゃあ次は新年会で。おでんなんかいいね~」
と言って別れたけれど、
いつも、「次はもっと早く会おうよ」と言いつつ、
会うのはまた忘年会(笑)。

でも、今回は、おでんの店、探してみようかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.12.20

6月の予定

8月に歯医者に行った
何も問題はなかったけれど、
そのとき「定期的に検診を受けたほうがいいですよ」と言われ、
4ヶ月ぶりに歯医者に行った。

とてもきれいですよ。
この調子なら、通常は4ヶ月だけれど、次は6ヶ月後で大丈夫です。
わーい。
手帳の来年6月の真っ白なページに、歯医者の予定を書き込んだ。

体質や体格やクセは、私をつくり、私が作ったものだ。
すると、この歯の丈夫さは、
私のどんな部分を作って、どんな影響を及ぼしているのだろう。
虫歯になったことがない人ばかりを集めてみたら、
なにかしら、似たような部分があるかもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.19

鳥瞰

私と年齢が近い人は、
私の年齢を、ほぼ的確に当てる。

でも、年齢が離れている年上の人は、
驚くほど若い年齢を答えたりする。

先日は「大学生?」と聞かれた。
もう卒業して16年ほど経ってるんだけど。

ズームアップして地図を見ると、
駅から家の距離までなんかが気になるけど、
広い視点で見ると、日本と韓国はとても近いですね、
地球と金星は近いですね、
みたいな感じ?


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007.12.13

水場のメモ帳

私は、お風呂に入ってるときに何かを思いつくことが、とても多い。

ここに書くテーマ、
コピー、
コンセプト的なもの、
伝え方、
進め方、
仕事で忘れていたこと、
言い忘れていたこと、
読もうと思って忘れていた本のこと、
など。

そうだ! と思っても、
お風呂を出て色々なことをしている間に
忘れてしまうこともある。

そこで、思いついたらすぐに書けるように、
(書いてる様子は想像しないでください 笑)
風呂場横の洗面所に置くメモ帳を探していたら、
「水に濡れにくいメモ帳」があった。
Memo


2カ月ほど使っているけど、いい感じ。
また、この書き味がいいのだ。
この書き味、知ってる、なんだっけ? 
そうだ! 選挙の投票用紙だ!

このメモ帳の素材は紙ではなく、プラスチック。
折ってもすぐに開いてくれるため、
(くしゃくしゃっと紙のように丸めることができない)
投票用紙の素材として採用しているということを
テレビで見たことを思い出した。 水にも強いのね。

ということで、
このメモ帳は燃えないゴミ(現在の東京では)に分類される。
すると、集計後、投票用紙はどうやって処分してるんだろ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.12.10

イチョウ

夫は、毎日オフィスで仕事。
外に出ることがほとんどないので、
イチョウでも見に行く? と神宮外苑へ。

かなり散っていて、もう終わりに近い。
それでも、たくさんの人で賑わっていて
ここの定番なのか、焼きいも屋の車がたくさん店を出していた。

家を出るのが遅かったから、すぐ暗くなってしまったけど、
イチョウと夕焼けのひこうき雲、イチョウとお店の灯り、
なんかも楽しめた。

でも正直なところ、
彼はイチョウなんてどっちでもよかったんだろうと思う。
私が外を歩きたかったから、つきあってもらった感じ。
それは分かってるんだけど、
もう少し、彼のノリがよくてもいいのになーと思ってしまう。

なんだか、
子供を動物園に連れて行って、
もっと感激してくれてもいいのになぁ と思ってる
親の気持ちみたいだな、私。

Ityou2

Ityou6

Ityou1

Ityou7


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.12.06

林檎色

Ringoiro

近所の小学校の桜が紅葉して、
歩道の端が「林檎色」。

たくさんの落ち葉は、まるで
林檎のスライスチップが落ちてるみたい。
に、見えない?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.04

落ち葉

阿佐ヶ谷のけやき並木が色づき、落ち葉のシーズン。
落ち葉の匂いを感じながら歩いていると、
近くのケーキ屋さんから
スイートポテトの香り。

匂いや風景は秋なのに、
12月なんだよなぁ。

 *

けやき並木は、枯れ葉の掃除が大変。
毎年この時期は、商店街のみなさんが
竹ぼうきで掃除をしている。
その風景を見るのも、好きだ。
みなさんのおかげで、気持ちいい並木道を楽しませてもらってます。
ありがとうございます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »